« 「なまはげ」ご一行様ご到着。 | Main | 強羅花壇で年越し。 »

December 30, 2004

ようやく一息。そして。

DSC00121 27日には年末のクライアント挨拶を終え、28日には事務所の大掃除。1年の埃を払い、よい1年がまたまた来てくれることを願う。掃除の後はカフェライフでミニ忘年会。ご近所さんも交えて結構飲む。翌29日は朝から何と雪。窓を洗う気にはなれず、それ以外の自宅の大掃除を敢行。今日になってようやく一息。とはいえ今日は15:06に麻布十番郵便局に飛び込んで、懸案だった年賀状をクリア。
kiora午前中にはビジネスミーティングを1件こなして、ランチはこれまたお世話になっているのになかなか顔を出せずにいるリストランテキオラへ。珍しくシャンパン~シャルドネ~ロッソディモンタルチーノとワインも進み、大満足のランチ。いつも思うがここの¥2500のランチは大バーゲンである。残念ながら鵜野シェフには会えなかったけれど、スタッフにお礼を言付けておいた。あ、それから髪を切った。今、教授風を目指してちょっと伸ばしてみてる。(笑)帰り道に六本木ヒルズのイルミネーションを眺めた。よくも悪くも現在の東京がここに凝縮されている、そんな街。

●リストランテキオラ
港区麻布十番3-2-7リゾーム麻布十番1F/03-5730-0240/無休

 そんな僕らの日常とは別に世界ではとんでもない災害が起こっている。26日のスマトラ沖地震はM9.0という過去最大規模。日本を襲うことが危惧されている東海沖地震の30倍の破壊力を持つらしい。そして今回の地震ではその後の津波による被害が甚大。今日の報道では10万人以上の方が2005年を迎えることができなかった。被害に遭われた方やその関係者の方々に深く哀悼の意を表わしたい。しかし、どこでどのような災難に遭遇するか、それは誰にも分からない。それが津波なのか、火事なのか、交通事故なのか、はたまた何であっても。世は無常だし、人の命は儚い。それでも僕らは毎日元気に楽しく生きることを願い、そうできるように生きるしかない。それが人の宿命なのだろう。不惑に達したとはいえ、僕にはそのくらいのことしか分からない。来年も僕と僕の周りの愛する人々と、街と猫が幸せでいられますように。そしてできれば僕の知らないたくさんの人たちが幸せでいられますように。

|

« 「なまはげ」ご一行様ご到着。 | Main | 強羅花壇で年越し。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/2417871

Listed below are links to weblogs that reference ようやく一息。そして。:

» 心を癒すお店@十番。 [心に効くリラックスタイム◆プラチナスタイル日記◆]
親友に連れて来てもらって以来、 大好きなお店。 [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 01:15 PM

« 「なまはげ」ご一行様ご到着。 | Main | 強羅花壇で年越し。 »