« 仕事始め。 | Main | ヨッシーがカシカシ。 »

January 09, 2005

朝の東京湾

DSC00125銀座で展示会中の妻をクルマで送った帰途。ふと海でも見ようかな、などと思う。昭和通から海岸通へ入り、竹芝桟橋で車を停め、朝の東京湾を眺めた。太陽が眩しい。でも少し元気になる。秋にヴェルサイユに取材に訪れた際もキツかった体調がトリアノンの庭園を散策しているうちに良くなったのを思い出す。やっぱ、人間は大地や海など自然からパワーをもらって生きているのだということを実感。東京湾でも海だよ、やっぱり。

B000091LBJ.09車の中で聴くのは、ショルティ指揮シカゴシンフォニーのバルトーク「オーケストラのための協奏曲」1982年の録音だ。シカゴ響ではライナー指揮の古い演奏か、ブーレーズ指揮の演奏の方がより好きだが、今日は無骨でパワフルなショルティを選んだ。自然のパワーを感じながら、人間のパワー漲るバルトークを聴く。付け合せ(笑)のプロコフィエフの交響曲第一番「古典」がこれまた良い。朝にぴったりの爽やかさだ。

|

« 仕事始め。 | Main | ヨッシーがカシカシ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/2518372

Listed below are links to weblogs that reference 朝の東京湾:

« 仕事始め。 | Main | ヨッシーがカシカシ。 »