« 雨の川崎大師で厄除け祈願。 | Main | 困ったときの登龍出前。 »

January 22, 2005

たまには電車&マタイ受難曲

4872574605.09かれこれ1年以上毎週末、銀座で英会話の教室に出席している。我ながら以前よりもかなり上達。この教室はなかなかいい。いつもなら車で銀座に向かい、松坂屋裏辺りの駐車場を利用するのだが、今日は何となく「地下鉄で行ってみようかな」などと思う。実際、仕事でもプライベートでもほぼ車で移動しているので、最近はほんと、冗談じゃなく電車に乗らなくなった。麻布十番、という立地も関係していると思う。世田谷とか杉並など、環状7号-8号線沿線の渋滞は尋常じゃないが、港区辺りは意外にスムーズ。時間を読み間違う危険はほとんどない。夕方からの仕事でもお酒になだれ込むというケースを上手に回避できたりするし(笑)、やはり車はいい。何より考える仕事の僕は、一人で考えることができるのが一番。大きな音でシンフォニーが聴けるのもいい。あれ、車の話になっている。(笑)麻布十番駅から溜池山王で南北線を銀座線に乗り換えて、所要時間20分。短い時間ではあるが、電車の中で反社会学講座を読む。ウェブの人気コンテンツの出版。非常に面白く、何事も多面体であることが良く分かる。お勧め。
B00005FHJQ.09尚、今、大音量で聴いているのはJ.S.Bachの「マタイ受難曲」。いわずと知れたバッハの最高傑作。人類の遺産でも最も素晴らしい音楽である。演奏はカール・リヒター指揮、ミュンヘン・バッハ管弦楽団。エンゲン、ヘフリガー、フィッシャー・ディースカウの全盛期に合致し、歌唱が何より素晴らしい。ヘフリガーのエヴァンジェリストは真に迫っている。本当の福音史家のようだ。僕はなんだか寒い日にはマタイが聴きたくなるのだ。尚、僕が愛聴しているのはグラモフォンの抜粋版だが、どうやらリストから消えている。アルヒーフの原盤を利用したものがディスコグラフィーに残っている模様。ぜひ一聴すべき名盤だ。録音も1958年とは思えない状態。ナチュラルで素晴らしい。

|

« 雨の川崎大師で厄除け祈願。 | Main | 困ったときの登龍出前。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/2668523

Listed below are links to weblogs that reference たまには電車&マタイ受難曲:

« 雨の川崎大師で厄除け祈願。 | Main | 困ったときの登龍出前。 »