« 猫の日とポピーナ | Main | ラ・ファランドール »

February 25, 2005

iPod Shuffleが来た!

DSC00180 先月14日アマゾンで注文したiPod Shuffleがようやく昨日届いた。小さな緑色の箱。最近はフィリップ・スタルクがデザインしたマイクロソフトの光学マウスも買った。そのパッケージも未来的でカッコよかったが、このiPod Shuffleのパッケージのセンスもなかなかいい。取り出して手に取り、眺める。小さく、軽い。こんなもので512Mものメモリー容量。120曲を収めることができる。なんだか嘘のような気分。
 iTunes等をインストールし、早速CDから読み込み。それらの楽曲をiPodに転送。CDからの読み込みスピードは速いとは言えないが、HD上の音楽データをiPodに転送するスピードはかなり速い。自宅に戻ってからも、好きな曲を選りすぐっては転送。いやあ、こういう時間って大好き。ニヤニヤしながら転送を繰り返すボクを妻が半ば呆れ顔で見ている。(笑) かくして約150M分35曲の転送を終えたところで昨日は終了。というのも自宅のPCも買い換えたので、そちらのセッティングにも時間が取られたから。オフィスのIT環境は結構イケてたのだが、自宅とのギャップがあった。これで自宅のIT環境もオフィスに匹敵。仕事も効率も上がりそう。
DSC00186 最後にiPodの音質。巷での評価は二分されているみたいだ。オーディオに一言ある僕としては「まずまず」といったところかな。音質そのものは悪くはない、いやむしろ価格相応と思うが、音場がかなり狭いのが特徴。ステレオサラウンド効果を求めて聴くとかなりガッカリするだろう。ソニーのウォークマンが出たときはそのパッケージングの革新性とともに、ステレオサウンドそのものの高質さに感動させられたが、iPodの場合はサウンドそのものに驚かされるということはない。付属のイヤフォンはお世辞にも高品質とは言えない。これをもう少しグレードアップすれば、おそらくサウンドもだいぶ改善されるとは思う。これ、今後の課題。SHUREのインイヤータイプでも検討しようかな。iPodの革新性は、音源メディアを持ち運ぶ、という感覚から更に進み、音楽そのものを携帯する感覚というところにある。まさにWearable Musicという感覚。音よりもむしろ、愛すべき音楽そのものを身にまとう。その不思議な高揚感が昨日のボクを包んだ。

|

« 猫の日とポピーナ | Main | ラ・ファランドール »

Comments

ワタシもようやくミニを買って遊んでいます。イヤホンはやはり今いちね。何より、まさかアップルブランドが自分の持ち物として、しかもオーディオ製品(だよね)として再起するとはおもわなんだ。
トラバさせてください。

Posted by: Keisuke Hirai | March 02, 2005 at 01:58 PM

Hiraiさん、コメント、トラバ、ありがとうございます。
なんだかんだ言ってアップル好きですね。
いまだにSE30持ってるし。(笑)
先週体調イマイチにつき、レス遅れまして失礼しました。

Posted by: umi | March 06, 2005 at 03:12 PM

ご近所のGAKU☆さんからメール。
早速台湾でiPod shuffleのパクリ商品が登場。
しかもFMチューナー内蔵でMP3のファイル形式も
いろいろ対応していたり、ボイスレコーダー機能もついてるらしい。(苦笑)
でもこういうの、やはり厳しく取り締まらないとダメだよね。

iPod激似の「Super Shuffle」from台湾
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000029-zdn_n-sci

Posted by: umi | March 12, 2005 at 03:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/3070635

Listed below are links to weblogs that reference iPod Shuffleが来た!:

» iPod [ゲーム・DVD・マンガ 本舗]
iPod Apple iPod Photoおすすめ平均 さらに理想に近づいたH... [Read More]

Tracked on February 27, 2005 at 06:10 AM

» ネーミングというのはやはりマーケティングの「要諦」ってやつだな。 [毎日のTPC]
先日、老眼鏡というのを作った。ついに。ハイ。 眼科を訪ねたところ、「まだ軽いので、遠近両用というのはやめた方がいいですよ。進行しますから。」 あと「老眼... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 01:59 PM

« 猫の日とポピーナ | Main | ラ・ファランドール »