« カラヤンのアダージョ | Main | 「鳳仙花」と「どらいち」 »

February 11, 2005

パーフェクト!

FGA 3連休を目前にした10日は結構大変な一日だった。朝から妻のサロンでのダイヤモンドフェアの招待状作り。印刷は11時過ぎに上がっていたのだけれど、宛名シール作りとコメント書きでバッタバタに。それもこれも11日が祝日であるのを忘れていたため。それを何とかやっつけてクライアントへ。無事にトップとのミーティングを終え、帰ろうとしたのだが。今日に限って二重駐車されていて、出られない。それでまたバタバタ。時間もロス。ようやく車を出すのに30分以上かかってしまう。オフィスへの帰途、ハンズフリーで着信。父からだが、母が入院したとのこと。急なことで驚く。夜の予定をキャンセルし様子を確認すると、それほど大変な状況ではないらしく一安心。
 一夜明けて今日、お見舞いに行ってきた。昨日、麻布十番商店街で購入したパジャマ(妻の気遣いに感謝。こういうの男は思いつかない)と、今朝広尾の明治屋で作ってもらったフルーツバスケットを携えて。思いのほか元気でよかった。だんだん、親の世代が年老いてきているのが実感できる。同時に自分たちがそれなりの年代に達してきたことも。とは言え、不惑とは参りませんが。(笑)途中、道路がところどころ混んでいる。原因はなんと、吉野家。そう言えば、1日限定で牛丼を復活させるとの記事を読んだぞ。今日だったのか。郊外の吉野家は数台分の駐車場を用意しているのだけれど、車は道路に溢れ、人も行列を作っている。そんなに食べたいものなのね、牛丼。摩訶不思議その壱。25%の減収減益だというが、さもありなん。人の舌とはかくも不思議なものなのだ。商売って難しいね。でもだから面白いんだけれど。その後、昨日の「どっちの料理ショー」で見た抹茶パフェが食べたい!という妻を乗せてカレッタ汐留へ。的は祇園辻利・茶寮都路里。だが店の外まで約200人の行列で断念。抹茶ソフトクリームで我慢する。まあ、甘党ではない僕にとって摩訶不思議その弐。
 そんなこんなで今ようやく仕事に取り掛かった。BGMはフェアグランドアトラクションのファーストキッスだ。フェアグランドアトラクションはロンドンベースで活動していた、言わば街のミュージシャンみたいなバンド。ほどよくカントリー、ジャズテイストも入り込み、アコースティックギターとブラシを多用したドラムスと相まってストリートやライブハウスの匂いが濃厚に漂う。ヴォーカルのエディ・リーダーはとにかく歌がいい。ちょっとミュージカルスターっぽい演技がかった歌。でもこれがライブハウスにいるような不思議な感覚を醸し出している。彼女らのヒットは“PERFECT”が有名かな。「ほとんどの皆はセカンドベストを取る。でも私はそんなのイヤ。完璧にやるのよ」
俺もそう思うよ。完璧にやりたい。今日の仕事も、家族との時間をすごすことも、レストラン選びも。でも、なかなか上手く行かないことも多いのさ。エディ・リーダーの歌で聴くと、力が入りすぎちゃっている可愛い女性のイメージが浮かぶ。いろいろ上手く行くといいね、君も僕も。(笑)

|

« カラヤンのアダージョ | Main | 「鳳仙花」と「どらいち」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/2885839

Listed below are links to weblogs that reference パーフェクト!:

» スペシャル牛丼 [★★ NEVER LAND ★★]
全国約1000店の「吉野家」で11日、牛丼の販売が復活し 米国産牛肉の輸入禁止で販売を休止してからちょうど1年 在庫肉を使った1日限りのサービスで、約150万杯... [Read More]

Tracked on February 13, 2005 at 08:35 AM

« カラヤンのアダージョ | Main | 「鳳仙花」と「どらいち」 »