« チェリビダッケのブルックナー | Main | 旬香亭グリル・デ・メルカド »

March 12, 2005

クレソン

 連日の水戸行き。しかし行程の半分でまだ「つくば」ですもの。「つくば」なんて軽井沢くらい離れていると思ってました、僕。そんなこんなで時間もなく、まったく不案内な土地で昨日の夕食はロイヤルホスト。実は先日の藤沢行きでも立ち寄りました。その際には、あまりに久しぶりでファミレスがどんなところか忘れていてオーダーの仕方が分かんなかったり。(笑)水戸2日目の今日は流石にロイヤルホストは避けたいということで事前にネットで検索。これが結構見つからなくて困ったのです。公共系のエリアポータルではグルメ情報はほぼ皆無。ようやく探し当てたのが「mitoぐるめ情報」というサイト。このサイトをパラパラと見ていき、どうやら評判の良さそうなお店でかつ分かりやすい場所にあるのをチェック。
 結果飛び込んだのはダイニングキッチン「クレソン」というお店。鉄板で焼くステーキとオムライスなどを提供している洋食屋さんでした。東京は麻布価格に慣れている僕らにはビックリのお値段。ステーキとオムライスの盛り合わせにサラダとコーヒーで¥2,000でした。オムライスは「チキンライス+ドミグラスソース」か「ドライカレー+カレーソース」から選べる趣向。ご主人一人でテーブル4席とカウンターを総て捌いています。手際の良さは見事なもの。お味もあっさり素朴な洋食で好感が持てました。しかしボリュームがスゴイ。「mitoぐるめ情報」のウェブでは、オムライスの量が少ないとか、値段が高いとかのコメントもチラホラ。すごいなあ、水戸の人々のお腹は。(笑)お値段も随分とオトクと思いますよ、水戸のみなさま。ローカルグルメもいいもんだ。もし麻布ご近所の方々も水戸で食事する際には是非。(なかなか無いかも知れないけれど)

●ダイニングキッチン クレソン
水戸市城南1-7-2/029-231-9003/休不明

|

« チェリビダッケのブルックナー | Main | 旬香亭グリル・デ・メルカド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/3307446

Listed below are links to weblogs that reference クレソン:

« チェリビダッケのブルックナー | Main | 旬香亭グリル・デ・メルカド »