« 旬香亭グリル・デ・メルカド | Main | ALPINA B7 »

March 17, 2005

ガリ・ベルティーニ、死去。

 2005年3月17日テルアビブにて、指揮者ガリ・ベルティーニが死去。東京都交響楽団とのマーラーチクルスで、僕は5番と9番を聴いたことがある非常に高レベルの演奏だった。思えばマーラーの9番を初めて聴いたのは、若杉弘指揮のケルン放送交響楽団。おそらく1983年。僕は高校3年生だったと記憶する。音楽を聴いて落涙する、という自分に気付いた最初の経験だった。その後、若杉弘氏さんは東京都交響楽団で精力的な演奏を続け、その流れにガリ・ベルティーニやエリアフ・インバルが登場してきた。ガリ・ベルティーニの演奏は、僕の印象ではカッチリとした厳格なものでショルティと重なる。他方、若杉弘の演奏はフンワリと柔らかな印象だ。インバルはもっと分析的。僕の中ではピエール・ブーレーズのアプローチに近い演奏だ。
 ガリ・ベルティーニは気骨の人だったらしい。ケルン放送交響楽団の音楽監督就任時のエピソードはこちら。「10年以内にベルリンフィルに追いつき追い越す」と宣言したという。享年77歳。まだまだやりたいことがあっただろう。しかしマーラーを愛したマエストロに感謝したい。合掌。

|

« 旬香亭グリル・デ・メルカド | Main | ALPINA B7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/3392579

Listed below are links to weblogs that reference ガリ・ベルティーニ、死去。:

« 旬香亭グリル・デ・メルカド | Main | ALPINA B7 »