« 十番ご近所会、3周年 | Main | 久しぶりに香港へ »

March 29, 2005

新日本紀行ふたたび

 45gsさんのトラックバックで初めて知ったのですが、NHKの春の番組改編で「新日本紀行」が復活するらしい!題して「新日本紀行ふたたび」です。NHKのウェブサイトでは以下のように報告されています。

新日本紀行ふたたび
(4月9日土曜から毎週土曜・総合・午後10時20分~11時00分)
 昭和38年から始まった「新日本紀行」。NHKの看板番組として郷愁を誘うテーマ音楽にのせ高度成長期の日本の風土、その土地に根づいた人々の人生を記録し続けてきた。この番組は昭和57年まで19年間、800本近い(793本)放送を重ね貴重な映像記録としてNHKアーカイブスに保管されている。新番組「新日本紀行ふたたび」はかつて取材した土地を再び訪れ、思い出の主人公や番組の舞台となった場所を訪ね、当時のフィルムと新たに撮影した映像を重ね合わせることで日本の変貌を見つめる新しい形のアーカイブス番組。カメラが収めた「日本」はどのような姿になっているのだろうか。忘れかけていた古き良き日本と心を呼び戻す紀行風ドキュメント番組である。

企画は面白い。是非そういう風に観てみたかった。かの富田勲氏の名曲はカバーに使われるのだろうか?

|

« 十番ご近所会、3周年 | Main | 久しぶりに香港へ »

Comments

こんにちは、楽しみにしてるんですが、新日本紀行と
海外特派員報告はよく見ていました。当時10代でした。旅好きになったきっかけの番組です。

Posted by: 45gs | March 29, 2005 at 10:42 AM

新日本紀行ふたたび企画、素晴らしいと期待します。不祥事等々ありますが、番組の質は圧倒的にNHKが高い。ゆえに私は叱咤激励の意も込めて受信料を払っております。名曲の作曲者が富田勲とは知りませんでした。途中のフルートは「笙」を意識しているのでしょうか。仰々しいエンディングもあそこまで重厚だと良いですね。

Posted by: けいすけ | March 30, 2005 at 11:03 AM

富田コンポーザーの才能に感服しています。

Posted by: nonsann | April 09, 2005 at 11:54 PM

nonsannさん、コメントありがとうございます。
新日本紀行のテーマ、富田勲氏の最高傑作のように思います。
「惑星」とか「月の光」とかシンセサイザー作品は
今聞くとちょっとイマイチかな。。。
その当時は感動したものですが。

Posted by: umi | April 11, 2005 at 04:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/3482250

Listed below are links to weblogs that reference 新日本紀行ふたたび:

« 十番ご近所会、3周年 | Main | 久しぶりに香港へ »