« 香港回遊 | Main | 南北楼 »

April 03, 2005

香港随想

IMG_13011 香港島の夜景を眺めていると不思議な感覚に襲われる。何だか幽体離脱して、自分が人々の営みを「上から」見ているような感覚だ。この狭いエリア。僕の視野に納まってしまうくらいの狭いエリアに何とたくさんの建物。そこには人々が暮らし、働き、生きている。この間、丹下健三氏の建築を「小さな昆虫の巣のようで嫌い」と書いた。でも、人間も小さな昆虫も何処が違うのだろうか。香港の景色はそんなことを思わせる。小さな生き物である人間が、狭いエリアに「天まで届け」と願いながら築く「摩天楼」。でも超越者から見たら、ほんの小さな針の先のようなものかもしれない。昨夜から、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が死に瀕していることをニュースが伝えている。そんなニュースと重なっているから、僕はちょっと感傷的になっているのか。
 香港島の景色を眺めながら、iPod shuffleを聴いてみる。思いのほか面白い。マッチするのはちょっと暗い曲かアップビートのテクノ調の楽曲。超越的な、歴史的な、俯瞰的な、客観的な視点を持った曲か、小さな生に同化した躍動的、活動的な曲がマッチするみたい。幻想的な、物語的な、曲もいけるかな。権威的な曲はまったく似合わない。面白いな。

【合う!合う!】
●バッキアーナスブラジレイアス(ヴィラ=ロボス)
●主イエス・キリストよ、我れ汝を呼ばわる(J.S.バッハ)
●目覚めよと呼ぶ声が聴こえ(J.S.バッハ)
●妖精の園(M.ラヴェル)
●Two Month Off(アンダーワールド)

【これはダメだ!】
●キエフの大きな門(ムソルグスキー)
●威風堂々(エルガー)
●新日本紀行(富田勲・当たり前か!)

|

« 香港回遊 | Main | 南北楼 »

Comments

香港Photoいいですねー!

ボクらが去年行ったのはちょうど対面の
コンベンションセンターの真後ろでした。
巨大SCは建設中でしたので立ち寄れませんでしたけど、独特の熱気はありましたね。
ちょうどよいフライト時間ですし、また行きたいなぁ。。。
今度はハッピーバレーあたりでのんびりしたいっス(^_-)

Posted by: GAKU☆ | April 06, 2005 at 04:02 PM

追伸:

そうそう、イギリス領だったわりにロックも似合わないというか。
ま、気候風土の問題かもしれませんけどね。
確かにエルガーじゃない!!!

Posted by: GAKU☆ | April 06, 2005 at 04:04 PM

香港、良いですね。
小生も好きで2回計3週間
くらい滞在したことがあります。
学生でお金が無い時には
「貧乏人には冷たい街だな」
と思いましたが、
出張で行った時は
とても楽しめました(笑)。

バッハと香港の夜景が合うとは。。。
試そうと思う発想がすばらしい!

Posted by: 分譲マンション屋 | April 06, 2005 at 06:21 PM

分譲マンション屋さん、こんなところまで
ご訪問ありがとうございます。(笑)

>バッハと香港の夜景が合うとは。。。
>試そうと思う発想がすばらしい!

ありがとうございます。
でも選曲したのはiPod shuffleですよ。

Posted by: umi | April 08, 2005 at 04:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/3580444

Listed below are links to weblogs that reference 香港随想:

« 香港回遊 | Main | 南北楼 »