« 「スイートカステラ」白水堂 | Main | Pearl Fair »

May 12, 2005

Moovin' On

sweet_revenge4月から新しい年度だからといって、
何もかもが4月から動き出すわけじゃない。
5月っていろいろなことが実際に動き出す時なんじゃないかと思う。だから5月病なんていうのもあるんじゃないかな。思いと現実のギャップに気付くのも、現実が動き出すからじゃないかな。

そんな気持ちで聴いているのは、坂本龍一の“Sweet Revenge”だ。
1994年の録音。POPな音作り。
NYのミュージシャンや今井美樹とのコラボもある。
その中で好きな曲が1曲目の“Tokyo Story”と2曲目の“Moving On”
東京の日常を空から見る、或いは時を越えて見る、
そんな諦め、或いは優しさを感じるのが“Tokyo Story”だけど
僅か1'16"でビートの利いた"Moving On"がスタートする。
その落差。幻想から日常へ落とす、その構成が結構好きだ。

"Moving On"の主語をイメージすると若い女性。
新しい自分と新しい人生を求めて、最悪な今の場所を離れていく。
リスクがあるのも、誰も助けてくれないのも分かってる。
でももう決めてしまったの。ママ、泣かないで。
いつか成功して帰ってくるわ。私必ず夢を叶えるから。

I'm on my way to another state of mine.
I'm leaving this one behind.

新しい私。
魅力的なコンセプトだ。
僕も新しい私を求めて、どんどん変わっていこうとする。
変わらない私と変わる私。
でも私を私にしているものって何?
そんなものないのかもしれない。
でもなぜか、動いていく人、変わっていく人に共感する。
さあ、これからどうなって行こうか。

|

« 「スイートカステラ」白水堂 | Main | Pearl Fair »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/4137775

Listed below are links to weblogs that reference Moovin' On:

« 「スイートカステラ」白水堂 | Main | Pearl Fair »