« 善福寺前長寿庵「天もり」 | Main | かけがえのないもの »

June 22, 2005

BEIGE TOKYO

過酷な日々のお陰で一週間延びてしまっていた
妻のBirthday Dinnerを銀座のBEIGE TOKYOで。
まったく遅くなり申した。ゴメン。
でもHappy Birthday!!
当然、妻はスーパーブランドへの敬意を表し、
CHANELのお洋服に身を包んで出発。
Dress CodeはJacket RequiredでTieは無くてもいいらしいが
妻に合わせてLHのスーツでエスコート。

お店は中央通に面した新しいシャネルビルの10階に位置。
入り口はビルのファサードではなく、
すぐ横のマロニエ通りに面した“BEIGE”のロゴのガラス扉だ。
階下で予約名を確認の後、専用エレベータで10階へ。
エレベータの内部はステンレスで
ツイードをイメージさせるような加工が施されている。

ホワイエは天井が高く、居心地が良いが
ここでウェルカムドリンクなどはなく、
すぐにダイニングに通される。
中央通と垂直の2面は全面クリアガラスで、開放感がある。
reserveしていた京橋側の窓際の席に着く。
ツイード張りのソファのすわり心地もなかなか良い。
薄暮から夕闇へと移り変わる時間。
窓からの景色は大きなガラスのお陰で切り取られることがない。

アラン・デュカスとシャネルのコラボレーションが生んだお店。
当然、ファッションピープルを顧客に想定しているのだろう。
フレンチレストランとしてはやや先鋭的な空気が漂う。
ロゼのグラスシャンパンでスタート。
Menu Degustationをチョイス。
フォアグラ、アスパラガス、魚、肉から3皿或いは4皿。
料理方法はそれぞれ2通りから選ぶ。
フォアグラはポアレかプレセ。
アスパラガスは烏骨鶏卵と合わせたココット仕立てか
季節の茸とあわせたソースで。
僕らは魚をpassして、栃木牛のロティをpick。
これらにスパイシーな一口サイズのスープ。
チーズも予めコースに含まれている。
シェーブル、ブルーなどの4種のチーズはオリーブペーストなど
それぞれのベストマッチする素材とともに供される。
嬉しいことではあるが、ワインを飲まない人には辛いかもしれない。(笑)
最後にはデザート。
妻はカレ・シャネル(CARRÉ CHANEL chocolat-praliné, glace noisette)
というスペシャリテを。僕はフランボワーズのデザートを。
最後の最後にシャネルボタンを象ったショコラとカフェ。

食事のお供は2000年のGevrey-Chambertinで。
随分と楽しめるDinnerだった。
ポーションが少ないのが、僕らにピッタリ。
それだけでも美味しさが増そうというものだ。
ただフランス人は怒るかもね。(笑)

ここのDinnerはお料理とともにCHANELの空気や世界観を食すもの。
そのことが理解できるのであれば、よいお店だと思う。
比較的dryな印象の接客も僕らには心地よかった。
ここではサービスはただ供されるものではなく、
Guestの側に選ぶ主体性が置かれている感じ。
それも悪くない。
妻は大満足。
それも悪くない。

●BEIGE TOKYO
中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10F/03-5159-5500
http://www.beige-tokyo.com/

|

« 善福寺前長寿庵「天もり」 | Main | かけがえのないもの »

Comments

お、とうとう行かれましたね!

トイレのハンドタオル、
お土産しませんでした???

。。。なんて(^_-)

Posted by: GAKU☆ | June 23, 2005 at 02:13 AM

GAKU☆さん、こんち。
ようやく行ってきました。
思ったよりずっと良かったよ。
トイレのハンドタオル、って何?

Posted by: umi | June 23, 2005 at 09:38 AM

あ、いやいや。。。

結構カワイイんですよ。
行った人、結構お持ち帰りになるとか。。。

Posted by: GAKU☆ | June 23, 2005 at 11:51 AM

今月 ランチに行って来ます。
ポーションが少ないとのことですので、食後ぷらぷらして
和光の喫茶で大好きなショートケーキでも頂こうかと
思っています。ファンケルで青汁もいいな…
 女性5人で、姦しく頂いてきます。^m^

 トイレのハンドタオル 持ち帰りOKなのですか?
楽しみだわ…

 ランチなので 私はTシャツとジーンズで行こうかと思っています。コサージュとバックはシャネルにしてね。

Posted by: すずらん | July 12, 2005 at 10:29 AM

すずらんさん、こんにちは。
Beige Tokyoなかなかいいですよ。
女性5人でというのはよい使い方なのでは?
トイレの云々に関しては僕は分かりません。(笑)
あくまでもGAKU☆さんの文責ということで。
お奨めはいたしません。(キッパリ)
楽しいランチを。

Posted by: umi | July 12, 2005 at 11:10 AM

 …タオルは× と… 笑
そうですよね!
女性5人のランチに 良いのではないかと思います。
みんな、アラン・デュカス氏を知らない子ばかりです。
単にシャネルのレストランだと思っています。
そういうのもいいです。
 女性だけの食事も楽しいですよー♡うるさいけど。
って 負け惜しみでしょうか。
 また、報告しますね。 

Posted by: すずらん | July 12, 2005 at 04:29 PM

いやぁ。。。

基本はダメでしょう。。。

ボクがいうのもなんだけど。。。

Posted by: GAKU☆ | July 13, 2005 at 02:08 AM

あ、例のト○レことですよ!

Posted by: GAKU☆ | July 13, 2005 at 02:09 AM

GAKU☆ 様
 
 何でも基本は忠実に (*^-^*) 笑

 でも、GAKU☆様の気持ちわかりますよ。
 可愛いものがあると、頂けないかしらって思いますもの。
 そういう時は、私は聞いちゃいます。
 「あれを分けて頂けませんか?」って (*・・*)
 で、たいていそういうのって 売り出したりしますからね。
 俵屋さんの石鹸だとか 寝具だとかがそうだったようにね。
 あ、私 まだ 
 俵屋さんギャラリーしか行ったことないです。
 最中かと間違えそうな包みの石鹸を買いに… 

Posted by: すずらん | July 13, 2005 at 07:20 PM

 ベージュ東京 行って来ました。

 ランチで 8000円のコースにしました。
お酒が飲めない人がいたので、ペリエにしましたので一人 1万円くらいでした。

 予約して行ったからでしょうか、5人居ましたが窓辺の 景色の良い席でした。
  夜だと 美しいのでしょうね。

 トイレは、綺麗でしたね。
 シャネルの石鹸があったのですが
 何人か使うとどろどろになっていたようです。
 タオル 可愛かったですね。 笑
 ワッフル織りでしたっけね。

 お料理は、
最初に たこやきかと思う チーズシューが出てきました。
香辛料と ハーブが 個性的に使ってありました。
 私は、お腹いっぱいになり、
 最後のチョコが 食べられませんでした。

 鴨が 綺麗にカットされていて
お魚が焼いてあるのかと思ってしまいました。笑
 
  家族連れが多かったですね。
 落ち着いた雰囲気でした。

 また ランチに行くと思います。 

Posted by: すずらん | July 31, 2005 at 11:11 PM

追伸  私達の席のウエイターの方が 黒人の方だったのですが、たいへん感じが良く 心遣いができた方でした。
しかし、メニューの説明の時 聞き取りにくい日本語があったのが、残念です。
 海老の食べられない人がいたのですが、その場で告げたにもかかわらず ベジタブルのコースを組み入れて対応してくれたのには、驚きました。

Posted by: すずらん | July 31, 2005 at 11:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/4662682

Listed below are links to weblogs that reference BEIGE TOKYO:

« 善福寺前長寿庵「天もり」 | Main | かけがえのないもの »