« イブテラス | Main | ヒルズ族 »

July 30, 2005

南浦和 小島屋

土用の丑の日にはふぐ武さんで頂いたけれど、
改めて南浦和の小島屋で鰻。
妻の実家に近く、時々訪れるこちらはかなりの老舗。
構えは大きく、昔の庄屋さんか何かの建物のよう。
浦和が鰻の名所だ、とはあまり知らない人も多いと思うけど
ここここを見ると、なかなかの評価。
16:30には既に数十名の長蛇の列。

DSC00240

奥のお座敷(個室)に通され、鰻重(\2,800)を頂く。
大ぶりで肉厚な鰻。
軽く蒸してから焼いてあるようだ。
皮は香ばしくパリっと。
身はしっとりとでも歯ごたえもある。
ふぐ武さんで頂いた鰻と比べると野趣あふれる感じ。
川魚であることを主張する鰻。

一方、タレの味は比較的あっさり。
固めに炊いたご飯とあわせ美味しく頂ける。
今回は家族と慶事の話題もあり、
美味しく楽しい夕餉でした。

●小島屋
さいたま市南区太田窪2166/048-882-1382,2907/月休

|

« イブテラス | Main | ヒルズ族 »

Comments

私のふるさとさいたま市では、うなぎといえば「小島屋」。
通っていた幼稚園の園長先生の奥様のご実家ということもあり、土用の丑の日に限らず家族でよく出かけました。
日本でうなぎの名所といえば浜松や諫早などが有名でしょうか?
でも私にとっては子供のころから慣れ親しんだ「小島屋」の味が一番です。

Posted by: しのぶ | July 31, 2005 at 06:58 PM

そうそう。浦和は鰻で有名なんですよね。
もう十年くらい前、大宮で仕事していたことがあって、そのあたりはよく知ってます。
(僕は残念ながら、小島屋は行ったことないんですが)

当時、会社の連中と、〇〇土用会と称して、鰻食いに行きました。

あ、ヤバイ、ヤバイ・・・ オフレコで。

Posted by: えぐち | August 01, 2005 at 07:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/5244672

Listed below are links to weblogs that reference 南浦和 小島屋:

« イブテラス | Main | ヒルズ族 »