« 都市の快適居住学 | Main | 24の前奏曲(スクリャービン) »

August 31, 2005

HILL TOP Casita

以前、六本木プラースにあったCasitaが移転。
麻布十番の梅芯庵と同じビル8Fで営業を再開した。
よくホスピタリティが評価されているお店。
確かに以前のお店ではフレンドリーな接客と
リゾートカジュアルな雰囲気がマッチして、なかなかよかった。

このHILL TOP Casita、随分前に行ったのだけど、
実はそのときの印象はイマイチBad。
六本木の時の方がずっと良かった。
お店にとっては多少不運というかアクシデントもあったけど、
客としての評価は正直高くならないなあ。
まずは東京のテラスレストランの宿命だけど、テラスが暑すぎ。
寒がりの妻は「ちょうど良い」と言っていたけど、男性には厳しいと思う。
そんなところで食前酒飲んでられない、という感じ。
で、案内されたダイニングもフロア違いではあるけれど、やっぱりテラス。
それだけでイライラが募る僕。
ライティングは暗く、メニューを見るために懐中電灯が出てくる。(笑)
そんなに暗くしてどーするんだ、っつうの。
料理は六本木時代よりもプライスUP。
リゾートカジュアルレストランとしては相当のお値段です。
メニューも妻は惹かれるもの多しと言うけれど、
僕には前の方が良かったなあ。
極めつけの失態はこれ。
サービスの一貫なのか、予約時にフルネームを聞かれ、
Welcome Messageがテーブルに置かれるのがCasita。
しかし席についてすぐ、妻のCardをいきなり引き上げるスタッフ。
どうやら妻のファーストネームを間違えて書いていたみたい。(笑)
確認はしてないけど、かなり重大なミステークだよなあ。
夫婦だからいいけど場合によっては訴えられるよ、これ。(笑)

最後に店長さんが階下までお見送り。
不手際を詫びつつ「また来てください」とのこと。
六本木時代もこの方が店長さん。
あんなことがありながら、妻は割りと嫌いじゃないみたいだし、
彼に免じて、もう一度行ってみようと思ってます。
季節も変わってくるし、印象も変わってるといいけど。

●HILL TOP Casita
港区麻布十番1-9-2ユニマット麻布十番ビル8F/03-5545-6877
http://www.casita.jp

|

« 都市の快適居住学 | Main | 24の前奏曲(スクリャービン) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/5725596

Listed below are links to weblogs that reference HILL TOP Casita:

» 気になる店 [東京右往左往]
いろいろトラブッて書けないのですが忘れないうちに・・・ プリモバーチョ @西麻布 [Read More]

Tracked on September 02, 2005 at 10:43 AM

« 都市の快適居住学 | Main | 24の前奏曲(スクリャービン) »