« 祝!ヨッシー@2周年 | Main | 東京モーターショー2005 »

October 31, 2005

森の精もアルバイト?

どうでもいいんだけど、何となく琴線に触れたニュース
「愛・地球博」のキャラクターで、モリゾーとキッコロとかいう
変なキャラクターが居ましたよね。(公式サイトがあるのね)
どっちがどっちか分からない、
という意味ではオスギとピーコみたいなもんかな。(笑)
万博に遊びに来た森の精、という設定で
閉幕式では森に消えるという馬鹿馬鹿しい演出までされたのに
名古屋の家電量販店の店頭催事に駆り出されてたらしい。
森の精が店頭で販促しちゃ、マズイだろう。
ポンキッキやにこにこプンじゃないんだから。(似てるけど)
これをもって「子供の夢を壊す」とか言ってる人もどうかと思うけど、
まあ、なんつうか、くだらない。(笑)
ミッキーマウスのカブリモノで組織された窃盗団とか、
これから出てくるのかしらん。
それをもって「子供の夢が壊れる」のかしらん。
第三次小泉内閣が組閣される日にふさわしい、
ガックリ脱力なエピソードでした。。。。

|

« 祝!ヨッシー@2周年 | Main | 東京モーターショー2005 »

Comments

「子供の夢を壊す」といって怒るのは確かに幼稚ですね。
こんなことで夢が壊れていては、その後の人生絶望し続けなくてはいけませんよね(笑)
こんなくだらないことで夢を壊されない子供を育てるのが教育だと思います。
でもこれが「琴線に触れる」ニュースというのも、言葉の使い方少し変じゃな~い、umi様?

Posted by: michiya | November 01, 2005 at 09:55 AM

ども、michiyaさま。
いっそのこと、モリゾーもキッコロも死にました、
ということにした方がよかったのでは、
と我妻が申しておりました。こわー。

それはそうと、
「心の琴線に触れる」は「僕の心の琴線」に触れたわけで
「僕の」と「心の」を略したんだけど、駄目?

意味的には
struck a responsive chord in the hearts of the audience.
或いは
「moved [touched] (the hearts of) someone.
だから、いいんじゃないのかな?駄目?

Posted by: umi | November 01, 2005 at 02:28 PM

うーん、どうなんだろう?
僕は「琴線に触れる」というのは、感動した時とか、心を打たれた時とか、そんなpositiveな意味のときに使うと何となく思っておりました。
決してumi様に逆らうつもりなどございませんので、くれぐれも誤解のなきよう(笑)
umi様には人生の厳しさを叩き込まれましたので、恨みに思いこそすれ…あ、違った、感謝こそすれ…

ところで、私たちの母校がニュースになってますね。

Posted by: michiya | November 01, 2005 at 07:35 PM

>感動した時とか、心を打たれた時とか、そんなpositiveな意味のときに使うと何となく思っておりました。

そうかもなあ。
でも応用編ということですな。

>ところで、私たちの母校がニュースになってますね。

??

Posted by: umi | November 01, 2005 at 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/6786358

Listed below are links to weblogs that reference 森の精もアルバイト?:

» 10月31日 NH1654 HSG~ITM [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]
空港に向かうバスの中で赤い熱気球が飛んでいるのを見かけました。佐賀は熱気球が盛んな地で、もうすぐ「バルーンフェスタ」があるんですよね。熱気球を見ながら佐賀の街を後にしました。 空港に到着したのは9時ちょっと前。今回は携帯で「スマートeチェックイン」をしてあ..... [Read More]

Tracked on October 31, 2005 at 07:41 PM

« 祝!ヨッシー@2周年 | Main | 東京モーターショー2005 »