« ご乱心? | Main | W.A.Mozart »

January 24, 2006

ご変心?

もう十年くらい前になるだろうか。
Washington D.C.のNational Gallery of Art
東京都美術館で大規模な企画展を行った。
その後援をしたのは読売新聞社。
オープニングレセプションに出席した僕は、
その大新聞の社主の倣岸さに辟易とした。
National Gallery of Artの副館長の挨拶時、
渡辺恒雄は葉巻をくわえたまま、
椅子から立ち上がりもせず、一礼もしなかった。
なんという酷い振る舞いだろう。
この一時から、僕の中で渡辺恒雄像は固定した。
もちろん、倣岸で恥ずべき日本人の代表として。
そのナベツネが変節してきているのか。
News23で2夜連続、筑紫哲也と対談している。
時の宰相の無定見への批判、拝金主義の断罪、
そしてドイツとあまりにも違う歴史認識。
戦争が自国の民ばかりか他国に与えたその罪の認識を問う。
国立追悼施設はもはやこの人の遺言、読売の社論だ。
現内閣による日本破壊を危機と捕える感覚も正しい。
もしかして、いい爺さんだったのか?(笑)

|

« ご乱心? | Main | W.A.Mozart »

Comments

久しぶりに覗いてみました、コデーです。ナベツネの最新著書「わが人生記」は面白かったですよ!以前読んだ「メディアと権力」以来読んでなかったのですが・・・。By:コデー

Posted by: コデー | January 29, 2006 at 10:29 PM

コデーさん、久しぶり。
またどこかでご一緒しましょうね。
ナベツネ、結構いい親爺かも。
僕も「メディアと権力」は読みました。
「わが人生記」は読んでないので、
早速チェックしたいと思います。
情報Thanksです。

Posted by: umi | January 30, 2006 at 08:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/8323884

Listed below are links to weblogs that reference ご変心?:

« ご乱心? | Main | W.A.Mozart »