« ひさびさのヨッシーともも | Main | 麻布 和可奈 »

February 18, 2006

Bar OAK

故人が愛した東京ステーションホテルのバー。
僕たち夫婦のお仲人も務めていただいた星谷明さんを偲んで。
たくさんの友人知人が集まっている。
僕はその中では最若輩者の一人。
各人が故人を偲んでスピーチをするだけで終宴。
「しのぶちゃんを泣かせてないだろうな」と会う度に凄まれたっけ。
全然泣かせてないのに。(笑)
会を終えてステーションホテルのロビーを出る。
丸の内南口改札に続く道すがら、
飲料の自動販売機の上に何故か、黒猫が一匹。
まるで僕を待っていたように、こちらを見る。
もしかして故人?
だから、ちゃんと妻を大事にしています、ってば。(泣笑)

|

« ひさびさのヨッシーともも | Main | 麻布 和可奈 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/8842114

Listed below are links to weblogs that reference Bar OAK:

« ひさびさのヨッシーともも | Main | 麻布 和可奈 »