« ご近所新年会@La田村II | Main | 楽醤 »

February 01, 2006

長者教

先日浜松に出張する新幹線内の“WEDGE”で読んだ記事。
作者不明の『長者教』が示唆深い。
毎年の難題仕事「倫理観調査」のネタはこれにしよう。
日本人の「お金の倫理観」調査、面白いだろうね。
かの事件がどのように影響しているかな。

長寿教のエッセンス。

なににつけても金のほしさよ。それ金は火に入れても損せず、
水にいりても朽ちず、いよいよ光増す物なれば、
かまだや、なばや、いづみ屋、この三人の金言を、
よくよく分別して、一分一厘にても疎かにつかふべからず、
これ、長者教のこころなり。

かまだや、なばや、いづみ屋は3人の長者。
それぞれの教えはこう。

かまだやが説くのは「貯蓄」。
なばやは「倹約(=始末)」。
いづみ屋は「分別」を説く。
いづみ屋がまとめを説くのだけれど、こんな感じ。

常に身の程を知って諸事控え目に過ごせばその身を保つこと疑いなし。
生きていく上で大切なことは、才覚始末と自らの業専一に励むことである。
思慮分別によって長者となることもできるが、楽に居れば悪業に
走ることが多いから、貧に居て身を慎むるに如かず。

なるほどなあ。

面白いのが、「ふくのかみ十人御子」と「貧乏神十人御子」というやつ。

ふくのかみ十人御子。

 たくわへ太郎たねもち(貯え)
 あさおき次郎むねきよ(朝起)
 さんよう三郎かねます(算用)
 うちゐの四郎いえよし(内居)
 五じやう五郎なおます(五常)
 えしゃく六郎ためよし(会釈)
 ありあひ七郎むねやす(あり合わせ)
 しんしゃく八郎すえよし(斟酌)
 ものこらへ九郎しげよし(耐乏)
 こころだて十郎すえたか(心だてが良い)

貧乏神十人御子。

 だてしの太郎(伊達好き)
 ぶぎやうぎ二郎太郎(不行儀)
 ものずきの三郎二郎(物好き)
 人あつめの四郎三郎(パーティ好き)
 女ばうさり五郎四郎(女房去り)
 けいづだて六郎太郎(系図立て)
 大火たきの七郎二郎(過剰暖房)
 けん物好み八郎三郎(物見遊山)
 あぢわいぐち九郎太郎(グルメ)
 あつぎしの十郎四郎(厚着仕)

麻布十番ご近所会なんか、まさに貧乏神派ですね。。。。。


|

« ご近所新年会@La田村II | Main | 楽醤 »

Comments

umiさん、
去年に、一度コメントをした者です。
実は、あの、「女王の教室」の記事の時にコメントをしたのですが、そのあと、どこにこのブログがあるのか行方がわからなくなって…笑
ずっと、探していたんです。今、willywonkerさんのブログのコメントをみて、「あーこれだ!」と、ようやく再会。アメブロを探していたんですけど、ココログだったんですね。
あーほっとしました。

Posted by: うめさん | February 02, 2006 at 02:18 AM

うめさん、お久しぶりです。レス遅れて失礼しました。
当ウェブログを探していただいたなんて、ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしく。
実はこのご近所プロジェクトもこの3月で4周年。
その際にはどこかで宴会しようと思いますので、
ご都合がよろしければ是非遊びに来てくださいませ。(笑)

Posted by: umi | February 06, 2006 at 01:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/8451399

Listed below are links to weblogs that reference 長者教:

« ご近所新年会@La田村II | Main | 楽醤 »