« イタリアワインを愉しむ夜 | Main | 家庭料理 たけ山 »

April 03, 2006

大阪日帰り

今月予定されているセミナーの準備で大阪へ。
翌日には定例会議が入っているため、トンボ帰り。
やや疲れ気味。
またまた車中で読んだ“WEDGE”がツボに入る。

「空き缶を捨てるのも人間、それを拾う私たちもまた人間」
「業と仏性の両方を均衡させているのが、人間本来の姿です」

常寂光寺の長尾憲彰住職の言葉。

人間は、業だけを受け入れてもダメだし、
仏性だけを求めてもダメなのだろう。
人間はアンビバレントでありながら、すぐにどちらかへ振れようとする。
僕の考えも往々にしてそう。
アタマをトンカチで殴られたように「ハッ」とした。

業を受け入れつつ出来る限りをそれを管理し、
少しでも仏性を高められるように努力する。
仕事でもプライベートでも人に尽くすことが、
ちょっとでもできるなら、それを目指して行きたい。
僕らにできることはそんなところなのだろう。

なんつってちょっと思っちゃった。(笑)

|

« イタリアワインを愉しむ夜 | Main | 家庭料理 たけ山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/9459460

Listed below are links to weblogs that reference 大阪日帰り:

« イタリアワインを愉しむ夜 | Main | 家庭料理 たけ山 »