« ビストロ ローブリュー | Main | Xiaostyle »

June 16, 2006

レストランひらまつ

妻のバースディディナーを少々遅れて広尾のひらまつで。
料理の切れ味は相変わらず素晴らしく、
非常に楽しく美味しい時間を過ごすことができた。

このお店は狭い道に面しているので
タクシーで乗り付けることもやや難しく
(もちろん他人の迷惑を顧みなければ可能だが)
デコールや雰囲気も最高かと言えばそうでもないか。(笑)
しかしレストランとして考えると今かなり真っ当なお店と思う。
奇を衒ったところがないという意味で。
老舗らしく落ち着いたちょっと古めかしい料理が並ぶかと思いきや、
料理は若々しく元気がある、という印象。
舌平目にガスパチョ、鳩にカカオなど
お料理には(昨今のエルブジ等の影響か)
現代風な趣向を凝らしてあるが、
美しく華やかなお皿は見ても食しても楽しい。
総じて、ご近所のフレンチレストランの中では
料理は頭一つ抜けているように感じる。
上場企業(!)としてこのような職人技の品質管理を徹底するのは
相当に難しい仕事だと思うが、今のところ賞賛されるべき水準と思う。
良いお店は多々あれど、客との相性の問題もある。
今日のひらまつは僕たちには十分魅力のあるレストランでした。

●レストランひらまつ
港区南麻布5-15-13/03-3444-3967

|

« ビストロ ローブリュー | Main | Xiaostyle »

Comments

(改めて)【オクサマへ】

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!

Posted by: GAKU☆ | June 18, 2006 at 12:24 AM

(改めまして)【オクサマへ】
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!

Posted by: GAKU☆ | June 18, 2006 at 01:16 AM

私も遅れてしまいましたが、
しのぶさん、
お誕生日おめでとうございます!!
ひらまつでお祝いだなんて、ステキ♪

歳を重ねるごとに、良い人生になっていくことをお祈りしています。

Posted by: りん | June 18, 2006 at 10:04 AM

GAKU☆さん、りんさん。
コメントありがとうございます。
(って、俺が答えてどうするの?)

ひらまつのディナーはかなり素晴らしい。
けれどランチがディナーとの比較で
更に素晴らしいことが判明しました。(笑)
いいよー、ひらまつのランチ。
というかデジュネ。

Posted by: umi | June 18, 2006 at 10:35 AM

しのぶさん、お誕生日おめでとうございます。
海野さん、しのぶさんにお伝えください(笑)。

ひらまつだったんですね。どこを予約されたのかなと思っていました。広尾もパリもまだ行ったことがありませんが、パリは評判がいいと聞きました。 まずデジュネ(笑)からデビューしてみようかな。

Posted by: simone | June 18, 2006 at 11:39 AM

 奥様 お誕生日おめでとうございます。
また 1年ご無事で お幸せに
  お過ごしになることを お祈り致します。

 日曜から1泊で京都に行って来ます。
 てら川 瓢亭に 伺う予定でいます。
 雨の京都となりそうですが
 気楽な女二人旅なので とても 楽しみです。

Posted by: すずらん | June 22, 2006 at 11:39 PM

すずらんさん、お久しぶりです。
michiyaさんとデジュネして以来、
一度はディナーで行こうと思っておりました。
お値段も張りますが、それなりに
素晴らしいレストランです。

京都いいですね~。
僕らも少し東京を離れてゆっくりしたいものです。

Posted by: umi | June 25, 2006 at 04:44 PM

 京都から帰って来ました。
曇ったり降ったりのお天気でしたが、のんびりと
楽しかったです。

 京都にいらしたら 是非 『てら川へ』
行ってみて下さい。
非常に手間のかかった料理でコストパフォーマンスも非常に高いですね。
材料も多彩ですし、器も良いものをお使いです。

 京都府京都市東山区松原通大和大路西入ル弓矢町25
075-531-0208

 ひらまつ は まだ 伺ったことがないのです。シェ松尾も三国の四谷にも未だ 伺ってないのですよ。(笑)
 

Posted by: すずらん | June 27, 2006 at 11:31 AM

すずらんさん、こんにちは。
『てら川』一度行ってみたいです。
京都はやたら行っている割には
ちっとも詳しくないのです。
いつもバタバタと過ごすばかりで。。。

ひらまつ、シェ松尾、ミクニであれば
ひらまつが一番よいのではないでしょうか?
あくまで主観に過ぎませんが。

Posted by: umi | June 27, 2006 at 01:36 PM

 今回はウエスティン都に泊まったのですが、すべてのお部屋が ヘブンリーベッドになったようで とても寝心地が良かったです。値段も一泊11500円ですしね!

 さて、ひらまつ シェ松尾 ミクニ 
私は伺ってないので どれと言えないのですが、
umi 様が ひらまつが一番だと思われる理由は
何でしょう? お答え頂ける範囲で どうぞ。
(●^o^●)

Posted by: すずらん | June 27, 2006 at 02:29 PM

すずらんさん、こんにちは。
横から失礼いたします。
あちらでもこちらでもお世話になります。
ヘブンリーベッドいいですよね~。あの寝たままの姿勢で朝目覚めるのは快感です。
自宅にも入れたいのですが・・・

さて、umi様になり代わりまして、ひらまつを推す理由を推察しますと、多分旬の勢いを感じるとか、接客を含めたトータルバランスとか、なんやかんや仰ると思いますが、実は可愛いウェイトレスさんがいた、とかそういうことだと思います。
umi様は最近そういうキャラでは売り出していませんので、決してそうは仰らないと思いますが、でもそうです、きっと。
東京のご近所の方々、だまされてはいけません。
本当は1,2の三四郎の岩清水君みたいな人なんです。

Posted by: michiya | July 02, 2006 at 01:43 PM

こら、michiya!
ハワイはどうだった?

えーい、それよりも何を仰ってます?
「1、2の三四郎」なんて
しかも岩清水なんて、すっかり忘れてました。
そんなキャラでしたっけ?わたくし。
ちなみに、ひらまつにはウェイトレスさんは
おりませんですよ!
メートルは先日のデジュネの際に
接客してくれた方でした。

Posted by: umi | July 02, 2006 at 09:19 PM

 あー ミクニ氏 暴力で書類送検ですね。
私が見た 三軒だと シェ松尾が ちょっとだけ
他より良い気がするのですが…。
理由は 一番 商売ッ気がないのではないかと
思われる点ですね。お料理は 頂いていないのと、このくらいのレベルになると みんな同じかなあって思うのですが。 あとはお店の雰囲気や好みでしょうね。
 デジュネダフェールで、ひらまつとは もったいない…゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.゚

Posted by: すずらん | July 04, 2006 at 10:39 PM

Great article.

Posted by: free music downloads | February 27, 2015 at 05:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/10565809

Listed below are links to weblogs that reference レストランひらまつ:

« ビストロ ローブリュー | Main | Xiaostyle »