« ジェルジ・リゲティ逝去 | Main | ビストロ ローブリュー »

June 14, 2006

追悼 岩城宏之さん。

 リゲティの訃報に続き、昨日6月13日、日本を代表する指揮者岩城宏之さんがこの世を去りました。享年74歳。また一人、僕は、僕がよく知るそして尊敬する日本の音楽家を失いました。避けえぬことですが、やはり本当に悲しいことです。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 過去何度か記しているとおり、岩城宏之さんとは竹前文美子さんが主宰する小さな音楽会でお会いすることができました。一柳慧さん作曲の「パガニーニ・パーソナル」という名曲があります。奥様の木村かをりさんのピアノと岩城さんのマリンバによるこの名曲の演奏を、実に2回もすぐ間近で体験することができたのは本当に幸福でした。メルボルン交響楽団との仕事、オーケストラ・アンサンブル金沢との息の長い仕事、そして何より日本の多くの現代音楽作品を紹介してくれた名演の数々が心に残ります。
 岩城さんご夫妻は麻布にお住まいでした。よく十番界隈のレストランでお会いしたものです。お二人仲良く散歩されたり食事されているのが、とても素敵でした。また岩城さんは文章を書くのも非常に達者な方でした。音楽エッセイもさることながら「男のための痩せる本」という文庫本がとても記憶に残っています。社会人になって数年経ち、少々ウェイトが増してきた頃になぜかこの本を手にとって、ふむふむと実行し、もとのウェイトに戻ったことを思い出します。その本の内容もダイエットの方法もいずれもかなり分析的であり、きちんとした理解のもとですべてをこなしていく、岩城さんのアプローチそのものです。ユーモアたっぷりの話ぶり。そうしたパーソナリティとは裏腹のとても緻密で誠実な演奏、特に武満さんの作品の数々は今でも僕の愛聴盤でもあります。マエストロ、たくさんの演奏をありがとうございました。改めてご冥福を心よりお祈り申し上げます。

|

« ジェルジ・リゲティ逝去 | Main | ビストロ ローブリュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/10521521

Listed below are links to weblogs that reference 追悼 岩城宏之さん。:

« ジェルジ・リゲティ逝去 | Main | ビストロ ローブリュー »