« 今日のもも | Main | 唖然!これ本気? »

July 01, 2006

磐田のスローな夜

金曜は某社パッケージ製作のオリエンテーションで掛川行。
無事に概要伝達、素晴らしい仕事に期待。
その後、クライアントと会食。やはりお刺身は美味しい。
体調不良のため軽くお食事のみ、という話だったのだが、
今後のビジネスプランを語るうちにクライアントはどんどん元気に。
「磐田で一番美味しいラーメン屋さんに行きましょう」と相成りました。
で、勇気はともかく入ってみました、「八五郎」さん。
磐田駅前の通称「ジュビロード」(笑)にあるお店。
ウェブで検索するとそれなりにファンがいる模様。
ジュビロの選手たちにも愛されているらしい。
お店はまあ、こういっちゃなんですが、ボロい。(笑)
でも荻窪の「やまちゃん」に通っていた僕にとって、
こういう雰囲気も嫌いじゃない。
中華そば(\550)を頂く。
麺はストレートの細打ち。
しかしここのラーメンの特徴はスープでした。
豚骨醤油に謎の油。
なんつうか、脂っぽいのだけれど旨味もある。
モツ煮みたいな味でした。かなり特徴あり。
場所が分からないので、再訪は難しいでしょう。(笑)
その後、磐田駅前のジャズ喫茶でウィスキーを。
JBLのスピーカーからはチックコリアの“RETURN TO FOREVER”
スローでしかし濃密な磐田の夜はこうして更けてゆきました。
電車を30分ほど待って浜松へ。
アクトシティのオークラで爆睡。
今日、八百徳の「お櫃うなぎ茶漬け」を食べて帰宅。

|

« 今日のもも | Main | 唖然!これ本気? »

Comments

文化圏としてはどこの影響受けてるんですかね磐田って?
見た目京都っぽく見えますけど・・・

地方のラーメンってそれぞれ面白いですよね!

座敷があるとことか、わー来た来たって感じがします!

Posted by: GAKU☆ | July 02, 2006 at 04:22 PM

和歌山ラーメンも面白かったね。
しかし磐田のどこら辺が京都っぽいのでしょ?
文化圏はもろ浜松でしょうね。
鰻&餃子文化圏。
そういえば帰りの新幹線で
片山さつき先生と一緒でした。
行きは野田聖子先生。
なんでしょうか、この流れは。(笑)

Posted by: umi | July 02, 2006 at 09:22 PM

>京都っぽい・・・

あ、ラーメンの見た目です、はい。

いよいよ政界デビューですか(^^)

Posted by: GAKU☆ | July 02, 2006 at 11:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/10747253

Listed below are links to weblogs that reference 磐田のスローな夜:

« 今日のもも | Main | 唖然!これ本気? »