« 六本木温泉 | Main | New Audi TT Coupe »

July 21, 2006

幻想飛行

Boston今日は夕方から以前勤めていた会社の先輩をオフィスに迎える。入社直後、コーヒーの商品開発を一緒に手がけた方。ペットボトルに入ったこの商品のネーミングは僕。今でも商品名を歌いこむ広告のフレームも変わっていない。懐かしいなあ。でもいい仕事だったね。そんな昔話をしながらの食事は「包丁人三郎」にて三郎君のお任せで。生湯葉、旬のお魚のお造り、柳鰈の煮付け、蟹餡かけ。美味しゅうございました。途中、三郎くんから「一人減ってますでしょ?」との言葉。確かに。最近の若者は引き際が早いね。(笑)

ロック好きの先輩が六本木のロックバーに行こうと誘う。DOKKENというものすごーくコアなお店。60年代後半からのロックビデオが延々と流れる。ヴァン・ヘイレン、A-HA、POWER STATION、他いろいろ、そしてBOSTON。曲はMORE THAN A FEELING。BOSTONのデビューは1976年。当時中学生だった僕の愛聴盤はYMOとこのBOSTONのデビューアルバム「幻想飛行」だった。トム・ショルツのスーパーエフェクトギター。その音響の広がりに圧倒された。でも映像で彼らの演奏を観たのはこれが初めて。おいおい、トム以外は全員スーパーマリオだよ。こいつら、20代だろ?今観てもおっさんだよ。しかし、その連中が奏でる音はレコードと同じだ。これはすごいこと。こんなことができるのはベルリンフィルとシカゴ交響楽団と別の意味でビートルズくらいだ。(笑)

20年近く前の仕事。30年前のアルバム。昔話って、どこか幻想的。
そんなことを思った夜だった。

|

« 六本木温泉 | Main | New Audi TT Coupe »

Comments

引き際、早ぅござんした、Tちゃん・・・
ま、3人いて、導線がめちゃくちゃでしたもんね。

ちなみに「DOKKEN」ではDOKKEN流してなかったんすか?ドン・ドッケン。

Posted by: GAKU☆ | July 22, 2006 at 06:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/11054673

Listed below are links to weblogs that reference 幻想飛行:

« 六本木温泉 | Main | New Audi TT Coupe »