« ポーリシュカ・ポーレ | Main | 組曲『惑星』 »

August 17, 2006

太陽系の惑星が12に!

昔、天文ガイドを愛読する天文ファンだった僕にとって
かなりエキサイティングなニュース

水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。

これが今までの太陽を周回する惑星たち。
ホルストの「惑星」だって、海王星どまり。(笑)
今回IAU(国際天文学連合)が認定すればこうなる。

水星、金星、地球、火星、セレス、木星、土星、天王星、
海王星、冥王星&カロン、2003UB313。

Ceres(セレス)はローマ神話の農業の女神ですね。
もともと小惑星を意味する場合もあります。
Charon(カロン)はギリシア神話の冥土の渡し守。
つまり日本風に言うと三途の川の渡し舟の船頭、ということかな。
面白いのは冥王星の衛星だと思われていたカロンが、
実は冥王星とともに互いに周回する二重惑星だったこと。
ガミラスとイスカンダルのように。(古っ!・笑)

2003UB313は知りませんでした。
しかし、IAUの惑星規定「太陽の重力圏で周回」「球形に近い」では
火星と木星の間にある小惑星のうちのいくつかも
惑星と認定されることになってしまうかも知れません。

あー、面白いなあ。
東京では宇宙を見ることができないけれど、
星を見れば人の営みの小ささの再認識とともに
それへの愛情が湧いてくると思うのです。
この週末、太陽系第三惑星の北半球、
目視できる最大の大陸の東端に続く、列島の真ん中辺りで
麻布十番納涼祭りが行われるわけです。
小さな命に幸あれ!

|

« ポーリシュカ・ポーレ | Main | 組曲『惑星』 »

Comments

こーれ面白い記事でしたよね!
で、これが認められたら、覚え方えっらいめんどうなことに・・・

Posted by: GAKU☆ | August 18, 2006 at 01:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/11475067

Listed below are links to weblogs that reference 太陽系の惑星が12に!:

» 惑星 [ひらつか日記]
なんでも、太陽系の惑星の数が増えるらしい。新聞によれば、従来は小惑星とされてい [Read More]

Tracked on August 18, 2006 at 07:11 PM

« ポーリシュカ・ポーレ | Main | 組曲『惑星』 »