« 無念じゃ | Main | 富麗華 »

September 01, 2006

ヴィノ・ヒラタ

実に久しぶりに訪問してみた。
インテリアを新装してから初訪問。
カウンターは広くなり、
以前のウッディな印象からモダンな店に、
広尾の頃のアロマフレスカをモノクロにしたような。
まずは、白のグラスで乾杯。

 蒸し穴子と夏野菜のミルフィーユ
 生ウニの冷製カッペリーニ
 タリアテッレ フレッシュポルチーニ
 ミラノ風カツレツ

お料理は、穴子を除くとイマイチという印象。
生ウニのカッペリーニはオリーブオイルが勝ち過ぎ。
ポルチーニは初物だけど、まだ香りが低い。
もう少しシンプルなソースなら香りを楽しめたか。
ミラノ風カツレツもハーブが強すぎる気がする。
夏らしいのは認めるが、ちょっと癖が付き過ぎ。
またグラスで頂けるワインにも華がなく、
モンテプルチャーノダブルッツォも少々ピンボケ。

ということで、ワインバー対決は、Marche Aux Vinsの勝ち。
ヴィノ・ヒラタは微妙なポジショニングのお店になっていました。

●ヴィノ・ヒラタ
港区麻布十番2-13-10/03-3456-4744/日祝休

|

« 無念じゃ | Main | 富麗華 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/11726853

Listed below are links to weblogs that reference ヴィノ・ヒラタ:

« 無念じゃ | Main | 富麗華 »