« La Table de Joel Robuchon | Main | ゼラニウムのコンテナ作り »

October 14, 2006

夏の記憶

Yamatatsu_1ジムからの帰途。
外気温は21.5℃。
突然、Car Radioから
ギターのリフ。
80年代風のカッティング。
懐かしさが込み上げる。
なぜ今日この曲がOAされるのだろう。
曲名が出てこない。
でもアーティストの顔が浮かぶ。

山下達郎。
曲は“スパークル”だった。
強烈な夏の残り香。
しかも遠い昔の夏。
もう二度と来ない、20代の夏。
団塊世代のリタイア時の昨今、
森田公一とトップギャランの「青春時代」なら
きっと20年後には山下達郎やサザンオールスターズなのだろう。
僕の場合、サザンよりは山下達郎か。
「命短し、恋せよ乙女」ではないけれど、
夏は過ぎるのだよ、諸君。
暑い夏を大切に生きるのだ。
ぼんやりブラブラしていてはいけないのだよ、きっと。

|

« La Table de Joel Robuchon | Main | ゼラニウムのコンテナ作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/12287545

Listed below are links to weblogs that reference 夏の記憶:

« La Table de Joel Robuchon | Main | ゼラニウムのコンテナ作り »