« 楸(ひさぎ) | Main | 雪国 »

October 21, 2006

日本愛妻家協会

先日久しぶりに飲んだ昔の同僚から
「日本愛妻家協会 調査員」の名刺をもらった。
「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ=キャベチュー」とか
「持続可能な夫婦関係作り」とか
「女の愛妻家作り」とかいろいろプロジェクトを進行中。
名刺の裏には主な活動として、

 ・愛妻家という日本独自の文化の再生
 ・絶滅が危惧される愛妻家の保護育成
 ・妻に感謝を捧げる「愛妻家の日」制定
 ・倦怠感削減の知恵を地球規模で共有
 ・嬬恋村を世界の愛妻家の聖地にする

とか書いてある。バカだね。ほんと。(笑)
「そんな協会があるなら、俺を理事にせい!」と迫ったので
近日当方もめでたく「日本愛妻家協会」のメンバーになるらしい。(笑)
この協会、群馬県嬬恋村の話題づくりの一環らしく、
群馬県吾妻郡嬬恋村に本拠地をおいていて
名誉会長は日本武尊にお願いしてあるそうだ。(あっはっは!)
世界で最初に愛妻家宣言をした方、なのでお願いしたらしい。
もともと「妻」は「夫」とも書き、恋人同士が互いに相手を
呼ぶ際に用いたやまとことばである。
なんつって、能書きはいいから早くメンバーに入れてくれー。

|

« 楸(ひさぎ) | Main | 雪国 »

Comments

愛妻家協会…
自らメンバー入り挙手とは流石です(笑
米国でも夫や彼をHONEY、SWETYなんて呼び方しますよね。

Posted by: akinko | October 23, 2006 at 04:18 AM

「夫」は「妻」とペア。「旦那」は「女房」、「主人」には「家内」、「亭主」には「カミサン」か。あとは「宿六」と「カカア」あたりになると落語の世界。「ハズ」と「ワイフ」ってのはアメリカンホームドラマの刷り込みか。
「嫁」と言うのは何だ!?ペア語はあるのか?関西圏に多いのかな。
「連れ合い」っていう人もいるけど、何か時代がかって妙ですね。これは相互呼称か。
こう見ると「愛」が頭に付けられるのは「妻」だけ。
愛妻家の反対語は恐妻家。「愛」と「恐」が表裏なのか。

Posted by: TPC | October 23, 2006 at 10:35 AM

嬬恋村…。
キャベツだけかと思っていたらこんなことまで。
うちの夫は入らないのかしらん。
(¬¬)

Posted by: melissa | October 23, 2006 at 10:39 AM

「日本恐妻家協会」はないんですか?
(ウソ)

Posted by: Ben | October 24, 2006 at 11:09 PM

皆さま、コメントありがとうございます。

ちなみにこの日本愛妻家協会、会員条件は以下のとおり。

・年齢性別婚姻などは不問です
・あきらめているがきっかけが欲しい
・恐妻家と愛妻家の違いを知りたい
・愛妻家を育てたい気持ちがある
・愛妻家文化活動をゆるく遊びたい

ということだから、Ben君もWelcome!

Posted by: umi | October 28, 2006 at 03:28 PM

愛妻家協会の山名です。
美しいブログですね。
12月9日(土)昼に麻布十番のモンスーンカフェで
パーティやります。
ご都合よろしければのぞいてみてください。
ではでは

Posted by: やまな | November 09, 2006 at 11:24 PM

おおっ、これは!
愛妻家協会の山名さん、はじめまして。
12/9@モンスーンのパーティ。
顔を出してみたいと思います。
当然皆さん愛妻連れですよね?(笑)
一人で行ったらいぢめられることはありませんか?

Posted by: umi | November 14, 2006 at 12:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/12361456

Listed below are links to weblogs that reference 日本愛妻家協会:

« 楸(ひさぎ) | Main | 雪国 »