« 民主主義とは何なのか | Main | iMac »

November 24, 2006

新東京タワー

新東京タワーのデザインが確定。
「日本刀」のような曲線を意識とある。
風水的には悪いらしいよ、香港のとある銀行ビル。
しかし、アサヒビール本社と新東京タワーが
並んだ隅田川のリバーサイド、上海みたいですね。
地上デジタル放送にあわせて2011年竣工、っていうのも
何年か後には「笑えない話」になりそうな予感。
この日本刀がまさに無用の「長物」とならないことを祈ります。

Tokyotower_1

<記事はITメディアから>
2011年の開業を目指して東京・墨田区に建設される新東京タワーのデザインが決まった。3本足で支えられ、日本刀のような曲線を意識したという高さ約610メートルのタワーになる。
デザインは建築家の安藤忠雄氏と彫刻家の澄川喜一氏が監修。基底部は3本足で、平面形状は三角形だが、上にのぼるにつれて円形になっていく。日本刀や伝統的な日本建築などにみられる「そり」や「むくみ」を意識し、連続的に変化する曲線を使って日本の伝統美と近未来的デザインを融合した、という。

 足元には3本足が開かれた形で3つのゲートが開かれ、地上350メートルと450メートルの2カ所に展望台を設けた。

 新東京タワーは、2011年に予定しているテレビ地上波の完全デジタル化に合わせて建設され、首都圏の地上デジタル放送波を送出する役割を担う。東武鉄道が全額出資する「新東京タワー」が事業主体となり、2008年に着工予定。総事業費は約500億円。

|

« 民主主義とは何なのか | Main | iMac »

Comments

500億円かぁ・・・関係ないでしょうけど、国レベルの建造物がこの金額なのに対し、英プレミアリーグのアーセナルの新スタジアムは750億円。
なんか、金のかけ方も文化の違いって気がしますねぇ・・・

Posted by: GAKU☆ | November 25, 2006 at 03:18 PM

徳川家の墓所と使い終わった戦車つぶしてつくった、今の東京タワーはどうなるんでしょうねー。

ただの古びた観光名所になって、やがてエキスポタワーみたいに解体されるのかな~。
人知れずっていうのは、さすがに無理だとは思いますけれど…。

ま、このへんが強電地域から開放されるのは朗報ですが…。(^_-)-☆

Posted by: minamin | November 25, 2006 at 06:52 PM

このパース、ちょっと違うような・・・

う、海野さん、これ、前の案では。。。

Posted by: えぐち | November 27, 2006 at 11:16 PM

えぐちさん。
え、そうなの?
当日のニュースリリースから
拝借した絵なのに?

Posted by: umi | November 27, 2006 at 11:48 PM

その絵は、たぶん、今年の始めころ出た物ではないかと。
そのときには、安藤さんとか、参加してたかなあ。

今回プレス発表されたのは、このデザイン(↓)
http://www.lovethelife.org/life/archives/2006/11/post_223.html
http://www.rising-east.jp/

ビミョウに違うでしょう。

Posted by: えぐち | November 28, 2006 at 07:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/12808318

Listed below are links to weblogs that reference 新東京タワー:

« 民主主義とは何なのか | Main | iMac »