« 遥かなる白須うどん | Main | 東京フィル第757回定期演奏会 »

July 12, 2008

南浦和 小島屋

白須うどんが一転、鰻に。
天気もよく夏らしく、これは鰻だろう。(笑)
毎年、土用の丑の日にはこちらにお邪魔するのだが、
今年はフラインぐぅ。

11時10分くらいに着いたのだが、既にかなりの盛況。
クルマはどんどん入ってくるし、タクシーも続々。

鰻重は一種類だけで、昨年から¥100アップの¥2.900也。
固めのご飯と甘すぎず重すぎないタレがまた絶妙。
プリプリした鰻は実に美味い。
こんだけ美味ければ、国産だろうがなんだろうが、
僕はお金を払いますよ、喜んで。

日本家屋の座敷で頂く、夏の風物詩。
こういう文化って好きだなあ。

R0015595_2

●小島屋
さいたま市南区太田窪2166/048-882-1382,2907/月休

|

« 遥かなる白須うどん | Main | 東京フィル第757回定期演奏会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/41902976

Listed below are links to weblogs that reference 南浦和 小島屋:

« 遥かなる白須うどん | Main | 東京フィル第757回定期演奏会 »