« 花火 | Main | 仙台坂下 好(KONOMU) »

August 10, 2008

崖の上のポニョ

六本木ヒルズのバージンシネマで。
何故か、妻が観たいと言っていたので。
実は宮崎アニメを劇場で観るのは初めて。

少年の心。
簡単に言えば、そういう感受性を忘れないこと、
それをメッセージしているのだろう。
確かに幼少の頃の自分を思い起こせば、
自他の区別が曖昧な、ウロボロス的世界に
生きていたのだろうなあ、という思いはある。
そんな世界への郷愁をかき立てるのが宮崎アニメ。

人魚姫をモチーフとしたプロットは理解しやすかった。
でも、最終的にはよく分からないお話。
終映の際、誰も何も反応していないのが可笑しかった。
コメント不能の面白さ、と言っていいのかな?

|

« 花火 | Main | 仙台坂下 好(KONOMU) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/42150372

Listed below are links to weblogs that reference 崖の上のポニョ:

« 花火 | Main | 仙台坂下 好(KONOMU) »