« 軽井沢 星のや Ⅲ | Main | 2:00 AM Paradise Cafe »

September 17, 2008

リーマン破綻

長く噂には聞いていたけれど。
やはり見出しになると
インパクトがある。
先行きにもやや不安が過る。
R0016124
折しも僕は長野&軽井沢出張中。
滞在先のホテルで信濃毎日新聞の記事でリファーした。
澄んだ空気とリラックスした気分がほんのりと揺れる。
いろいろと思うところがあるが、
まだ分析はしきれないので、雑記しておくことにしよう。

・やはり当局は公的資金を投下しなかった
・ベアースターンズの時には投下したのに?
・ファニーメイとフレディマックは国有化したのに?
・米国は公的資金を使うのに躊躇いがあるだろう
・日本よりも市場の独立性を重視するだろうから
・それがことを収めるのか、悪化させるのか、がポイントか?
・対応スピードは日本よりも早いが、
・もはやスピードでは解決できないスケールなのではないか?
・そもそもサブプライム問題は過剰与信問題と認識している
・だとすると日本の土地担保の甘い与信バブルより悪質じゃないのか?
・つまり貸すべきでない人に貸した訳だから
・資本主義の支柱であるべき米国金融機関のこの体たらく
・つまり資本主義はもはや十全に機能していないのではないか?
・デリバティブによる極めて複雑な資産構成はどう捌けるのか?
・(つまりどうなっちゃうのだろう?)
・AIGが緊急融資を打診したと言う、こちらの方が問題ではないか?

|

« 軽井沢 星のや Ⅲ | Main | 2:00 AM Paradise Cafe »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71476/42508859

Listed below are links to weblogs that reference リーマン破綻:

« 軽井沢 星のや Ⅲ | Main | 2:00 AM Paradise Cafe »