« December 2008 | Main | February 2009 »

January 31, 2009

すし通

西麻布の新しいお寿司屋さん。
知人の某社社長ファミリーとご一緒に訪問しました。
噂に聞くと某レコード会社系の様子。

ちょっとルール違反的なネーミングですよね。(笑)

TBC.........

●すし通
港区西麻布3−1−15RFビルB1F/03-3404-2622/休不詳

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2009

OROBIANCOのMINI CASE

東京ミッドタウンのHAKKIN by OROBIANCOで購入。
クリップで鞄にくっつけられるような仕様になってます。
いつも持っているコンデジのGRDや携帯を入れて、
クロドーロサックにくっつけとこうかな、と思ってます。
これまたピスタチオグリーンのナイロン製。

R0016450

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2009

山代温泉 べにや無何有 Ⅲ

待望のディナー。美味しいものが少しずつで良かった。

まずは香箱蟹。山本屋の「どーん!」と違って繊細。こっちの方が好み。
R0016414

海老の白和え。
R0016416

白子のお吸い物。
R0016418

お造り。
R0016421

ずわい蟹の宝楽焼。
R0016423

寒鰤の塩焼き山椒風味。これが美味しい。
R0016428

加賀野菜の炊き合わせ。
R0016430

この宿の名物という、鴨のつみれ鍋。確かに美味しい。
R0016432

石川の地酒とともに、ゆったりと過ごしました。美味しかったな。

●べにや無何有
石川県加賀市山代温泉55-1-3/0561-77-1340

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山代温泉 べにや無何有 Ⅱ

モダンな建築です。瞑想空間とアロマエステ。

R0016408

R0016409

●べにや無何有
石川県加賀市山代温泉55-1-3/0561-77-1340

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山代温泉 べにや無何有 Ⅰ

初めての訪問。露天風呂付きの和洋室でした。

R0016388

R0016384

●べにや無何有
石川県加賀市山代温泉55-1-3/0561-77-1340

| | Comments (39) | TrackBack (0)

雪国

ホテルの窓から外を見ると、雪が舞っている。
暗く重い空。雪国だ。

R0016375

今日は金沢駅から、特急雷鳥。再び、加賀温泉へと向かう。

R0016380

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2009

闇笛

北陸放送の金森さんのサプライズ演出で、闇笛を体験。
落とされた照明のもと、金屏風の向こうから、篠笛が響く。

R0016350

窓の外は雪景色。日本の美意識に、郷愁と愛着を感じられる瞬間。

R0016358

●壽屋
金沢市尾張町2-4-13/076-231-6245/休不詳

| | Comments (0) | TrackBack (0)

壽屋 金沢

蟹尽くしの昼を経て、夜は精進料理の壽屋さんへ。

R0016341


すべて加賀野菜で構成されたコース。
もはや何も食べられない、と思っていたのに行けるから不思議です。

R0016347

●壽屋
金沢市尾張町2-4-13/076-231-6245/休不詳

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山本屋 橋立

加賀温泉駅から送迎バスにて、橋立へ。
これまた高名な蟹尽くしの料理旅館、山本屋。

蒸し焼きにされたズワイガニ。
R0016334

ズワイガニを珍しいお刺身で。新鮮だからこそ。
R0016330

定番の茹でズワイガニ。一生分頂きました。当分カニは結構です。
R0016338

●山本屋
石川県加賀市小塩町こ37/0761-75-1144/休不詳

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 23, 2009

千取寿司 金沢

せんとりーの、せんとりーの、せんとりーの。
すしはせんとりーにかぎるーの。

所用で金沢を訪問。
小松空港から特急バスで金沢駅へ。
そこから高名な千取寿司に電話。
首尾よく予約に成功。

美味しいぜ。

TBC.........

●千取寿司
石川県金沢市石引1-17-3 /076-221-5057/木休

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2009

My Eyes Only

一昨日、新しいビジネスパートナーと会食をしました。
場所は麻布十番でtaachiからラプランチャという黄金コース。(笑)
初対面とは思えず、いろいろとお話ししたり、楽しい時間をすごしました。
今日、アレンジしてくれた方からメール。
ビジネスパートナーは帰途ずっとこう言っていた、と。

「umiさん、いい眼しとるわー」

これは、僕にとって最高の賛辞です。
本当に嬉しい。
涙が出そう。

どんな人だと思われたくないかって、
眼が死んでるとか、生気がないとか、パワーがないとか。
これからも、いい眼をしているね、と言われる自分でいたいなあ。
いい眼をした大人で居続けられるように頑張ります!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 16, 2009

DENTSのドライビンググローブ

MTのクルマに替えてから、ずっと物色していました。
ようやく色、仕様、値段、サイズに納得のアイテムを見つけて購入。
イギリスはデンツのドライビンググローブです。
妻は「レーサーじゃないんだから」と笑っておりますが、
これがあると、シフト操作もステアリング操作も確実性が増します。
能書きはともかく、確かに笑われている通り、気分が大事なんですけどね。(笑)

R0016321_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2009

週刊 天体模型 太陽系をつくる

Taiyoukei正直、激しく惹かれる。
やろっかな。

でも創刊号¥790、
以後¥1,790で全52刊。
ということは、総額¥92,080也!
どうしよう?

でも改めて見てみると、
デアゴスティーニのシリーズっていいね。

| | Comments (998) | TrackBack (0)

January 11, 2009

ひのき坂

来京中のmichiyaファミリーにお誘い頂き、
リッツカールトン東京の和食に初訪問。
さすがにオシャレな内装。
素晴らしい夜景を見ながらカウンターに並んで
懐石料理を楽しめる、なんてお店はないですよね。

michiyaご夫妻は懐石のコース。
お子様はお弁当。
我々夫婦はステーキのコースをオーダー。
お料理はやはりそれなりに美味しゅうございました。
白ワインが期待以上に美味しかったな。
先般の45(フォーティファイブ)のサービスはイマイチだったため、
ホテル側も頑張ってくれた模様。
しかし失地回復にはまだもう少々お時間が必要かな?(笑)

食後にはmichiyaファミリーのお部屋にお邪魔して、
インフルエンザの注射を打って頂きました。
ありがとう。
でもまだ腕が痛いです。

michiyaファミリー、今回はご馳走さまです。
近いうちに名古屋にてご恩返しでもさせてくださいませ。

●ひのき坂
リッツカールトン東京45階

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Grandma Next Door III

丁度お昼頃、呼び鈴が鳴る。
誰?
また鳴る。
誰?

「どちらさまですかぁ」とインターホンに出ると、
あ、お隣のグランマだよ。
最近ガルネクとか流行ってるらしいけど、
こっちはグラネク?グマネク?ってとこかしら。
さて今日は何だろ?

 グ:また電気が壊れてて.......
 僕:じゃあ、ちょっと見に行きますね

お邪魔するとまたキッチンのシーリングライトが逝っちゃってます。

 僕:あー、これはもうダメですね。
 グ:あ、そう
 僕:じゃあ、買ってきますよ
 グ:行ってらっしゃい
 僕:ん?

何の屈託もなく「行ってらっしゃい」と言われてしまった。(笑)
お年寄りのリアクションはスゴいね。
早速クルマを出して、ケーヨーデイツーでロングの蛍光灯を購入。
何とか明るいキッチンにして差し上げました。
お隣のグランマさま、寒うございますゆえ、ご自愛くださいませ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2009

就寝前のヨッシーともも

久しぶり。でも眼力出て来たねー、もも。

Img_0009

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麻布麺房どらいちの味噌優麺

今年お初でご挨拶に。
寒い季節、僕たち夫婦にはこの味噌優麺はかかせない一品です。
山椒、焦がし葱、秘密の脂。モヤシ、ニラ。手打ち麺、そして肉味噌。
優麺は王道の醤油ラーメンでもこちらはオリジナリティ溢れる一杯。
今年も美味しい!

R0016317

●麻布麺房どらいち
港区南麻布2-12-5/03-5442-1928/日祝休

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2009

Rotringのトリオペン

仕事の合間にブラリと表参道ヒルズ。
実はちゃんと歩いたのは初めてでございまする。
B3のセレクトショップ街でステーショナリーのDELFONICSに入ったら、
僕が日頃から愛用しているロットリングのトリオペンが。
見ると「生産中止になりました」の表示。
どうやら製図用品以外は製造をやめちゃうらしい。

なにー、それは困るぞ。
過去1本が壊れて、今2本目を使用中。これが壊れたら..............

ということで、急いで在庫を調べてもらって
なんとか駆け込みでブラック×シルバーを購入。
先の2本はいずれもシルバーだったので、ちょっと気分を変えてみた。
R0016304

ロットリングのトリオペン、本当に好きなんです。
0.5㍉のシャープペンシルと赤、黒の水性ボールペン。
僕はオーガナイザーに割と細々と書き込みしたい方なので、
ボールペンのリフィールは、パイロットのHI-TECH-Cの0.4㍉を挿してます。
R0016308

今回購入したブラック×シルバーのものはストックしておこうと思っています。
ついでに買ったのは、トンボのノック式イレイザー。
R0016306

これもいい感じ。
相変わらずいいお店ですなあ、DELFONICSは。
表参道ヒルズもいいじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2009

牡蠣フライ@包丁人三郎

遅い時間に一人夕飯。
いつになく空いているカウンターだったので、メニューにないオーダーを。
これ、オープンにしていいのかな。
えーい、言っちまおう。(笑)
普段は味噌鍋や香り焼きがラインナップしている牡蠣を、
シンプルにフライで食べたかったんだよね。
三郎君の「できますよ」の回答に歓喜。
軽くてサクサクで香り高くて、ゴハンと吸い物と。
うーん、至福の美味でした。

R0016298

●包丁人三郎
港区麻布十番2-18-8/03-5442-0558/日祝休

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2009

仕事始め。

穏やかに仕事始め。
全スタッフで年末年始の状況を共有して、
今年の抱負をプレゼン。
夕方からは出前のお寿司にビールで乾杯。
どこから嗅ぎ付けたか(笑) いちばやさん来襲。
今年の抱負は「いつも笑いを」だそうです。

厳しい環境が予想される2009年ですが、
本質を見極めること、大事なことと
大事でないことをしっかりと考えること、
仕事も生活もこれに尽きるのではないかと思っています。
そういう時間が皆のところに与えられるのだ、と
考えれば貴重な1年になるはず。
この時間を有意義なものにして行きたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2009

あさきゆめみし

Asakiyumemishi_3この年末年始は、すっかり風邪っぴき。
26日の仕事納めの後、忘年会をして
その夜から発熱。
結局治らず何とか活動開始したのは30日。
そんなこんなで年賀状は間に合わないわ、
古川橋病院のお世話になるわ、
病院に行っている間に、強羅花壇はブック仕損なうわ、
あげくの果てに妻に風邪を移したのが一番高くついた。(泣)

でも収穫は寝込みながら読んだ「あさきゆめみし」かな。
漫画版の素晴らしさも痛感。
大和和紀の繊細な描写は特筆できる。
しかし登場人物の描き分けはかなりの難易度で、
後から読み返さないと誰が誰だか分からない。(笑)

紅白歌合戦を観ながら、2008年のキーワードを
「ここにいるよ」だと考えた訳だけれど、
平安時代のコミュニケーション環境であれば、
絶対にこのような、関係性に依存するアイデンティティ形成、
などということは起こらなかったと思った。
何しろ、顔も見たことのない人を恋い焦がれるのだから。
そこには恋以外の関係性が存在しないのだ。

それを可能にするのは個の修練だったのだろう。
多くの修養や勉学や修練を経て、人格を形成して行く。
その確立された人格が恋をする。
恋のコミュニケーションも実に豊かである。
どうでもいいことをメールし合うことで成立する現代の関係性とは違う。
婉曲極まりない言葉による表現。
しかしそれを補うのは、香であり、文であり、書であり、箱である。
なんと繊細なコミュニケーションだろうか。

その繊細さは日本人のDNAに深く刻まれているのだろう。
日本はこの感受性を誰に理解されずとも大切にしていくべきだと思う。
寝正月にそんなことを思わせる「源氏物語」でした。

| | Comments (966) | TrackBack (0)

January 03, 2009

Nicky Milanoのタイ

エストネーションで購入。
トレンドカラーのパープルが利いた2本。
このブランドは初めて。
たくさんの中から2本選んだら、たまたま同じブランドだった。
ナポリとは少し違って芯が厚いし、気持ち細身ですね。
ラフィネリアで誂えたスーツに合わせる積り。

R0016293

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます。

風邪っぴきの所為で穏やかな年末年始となりました。
年賀状が最大の課題。(泣)
ヒルズでは正月らしい太鼓のパフォーマンスが。
今年はいろいろな面で過去の経験とは決別した、
新しい自分が求められる一年になるでしょうね。
自分を信じて、そして自分を変えて行きたいと思っています。
皆さま、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

R0016283_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2009

RUDOLF DASSLER by PUMA

渋谷西武の初売りでレザースニーカーを購入。
ルドルフ・ダスラーはPUMAのファウンダー。
このブランドのオリジンはここにあり。
色はブラック。ハイカットで防寒もバッチリ。
今月は金沢にも出張するし、その際にはこれが活躍してくれるかな。

R0016288

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京フィル ニューイヤーコンサート2009

例年通りのオーチャードホールにて。

TBC........

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »