« March 2009 | Main | May 2009 »

April 28, 2009

tokiya@五本木

某広告代理店の役員&某民放キー局のお偉方と。
実は前職の先輩もジョイン。
以前代官山にあった家族経営のお店が目黒に移転。
普通じゃ分からない一軒家レストラン。
家庭料理が美味しい。
話題は豚インフルエンザに付随する社会論、
会社論、メディア論、その他もろもろ。
楽しく、そして勉強になる時間でした。
ちょっと遠いけど、また行きたいお店でした。

トキヤ
目黒区五本木2-53-12/03-6383-1803/月休

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2009

IL MANGIARE with taachi

taachiのオーナーシェフ、村松さんからのお誘い。
深夜レストラン同士の交流があるのねー。
という訳で村松さんと元taachiのスタッフと
我々夫婦で鵜野さんのところでディナー。
面白いね!

 玉葱のムース
 白アスパラガスのソテー
 今日の野菜のスープ
 グリーンピースのリゾット
 山菜と木の芽のパスタ
 牛脛肉の煮込み
 ドルチェ&カフェ

美味しいけど、多いっちゅうねん。
普段の倍は食べたね。
でもtaachiのこともいろいろ教えてもらったし、
楽しい夜でした。
次回は村松さんを三郎君のところにお連れします。

IL MANGIARE
港区麻布十番1-9-2 ユニマット麻布十番ビル6F/03-6459-1577

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 19, 2009

ナポリタンフェスタin 10ban

NaponapoGAKU☆さんのところで知ったけれど、
さすが十番、の企画。
明日からナポリタンが500円ワンコインで
8店から提供されるというお祭り。
スタンプラリーになってて、
3店制覇でワンドリンク、全店制覇で
ナポキングに認定されるらしい。(笑)
小さな幸せを集めよう、っていう志がいいじゃん!
ラプランチャに、マハールくんとこに、
恩田さんのバーに、十番スタンドに、
その他もろもろ数店のネットワーク企画。
恩田さんのバーでも出すなんて面白いね、楽しみ。
さてどこから行こうかな。(笑)

ナポフェスの告知サイト、詳細はこちらから。
http://ameblo.jp/naponapo10/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2009

学問。

先日某所で聞いた話を備忘録。

「学問」とは何故「学問」というのか?
実は「学問」は以下の5つの概念から成っており、
その最初の2文字を取って慣用されたのだそうだ。

 学・問・思・弁・行

学び、問い、思い(考え)、弁(さば)き、行う。
すなわち、学問は行為を伴って完結する、ということ。
なるほどなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2009

昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦


面白がっている人が多いので何の気無しに購入してみた。
某所での桜パーティを終えて帰宅した深夜になって
なぜかこのDVDをプレイヤーのパレットに乗せた。
パロディに特有の諧謔、安っぽさに少々抵抗感を覚えつつ、
しかしこの希代のエンターテイナーに徐々に引き込まれて行く。
いや正確に言えば、引き込まれるのにそれほど時間を要していない。
「サントワマミー」から始まる歌合戦の、ほんの端緒に過ぎない、
「五番街のマリー」を聴きながら、実は滂沱と落涙する自分がいた。
大衆歌とは真に時代を映しているのだと思った。
その時代の希望、絶望、怒り、喜び、そして質感が
間違いなく封じ込められているのだと思った。
つまり、茂木健一郎謂う所のクオリアが。
実際にはそれらの大衆歌は、個別のアーティストによって表現された。
その結果、時代のクオリアはアーティストの個性の影響を受けて複雑化する。
このDVDは、桑田圭祐というヴォーカリストを通じて
日本の大衆の心情がどう推移してきたかを観る者に伝えずに置かない。
複雑な連立方程式のアーティストという変数を定数とするだけで、
ここまで時代のクオリアが浮き立ってくるとは本当に驚きだった。
そして今年45歳を迎えるこの僕が、
こんなにも時代のクオリアに浸食されていたことに、本当に驚いたのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2009

夕方おでん@福島屋

お昼が軽かったのか、夕方には小腹が空いた。
ちょうど「夕焼け小焼け」が流れた頃だから、17時過ぎ。
ふらりと十番商店街に出た。
引き寄せられたのはまたしても福島屋さん。

 玉子
 大根
 竹輪麩
 烏賊下足天
 焼竹輪

誘惑に負けて、一番搾りをクイッと。
こういう小さな幸せって、でもなんて大きいんだろう。(笑)

●福島屋
港区麻布十番2-2-1/03-3451-6464/火休

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 06, 2009

ネコ型社員の時代


僕の会社で顧問をして頂いている、
人材開発コンサルタントの山本直人さんと会食。
taachiで食べ、飲み、語った。
マーケティングや広告やメディアはどうなっていくのか。
話題はそんな感じ。
その山本さんから新刊をプレゼントされたのだが、
これが実に面白いので紹介したい。
会社員の概念が変わる。
僕も経営者のハシクレだけど、会社経営はどうしても社員を
教育して管理して行く、という志向を持ちがち。
社員にも成長を求めるのが当たり前である。
でもネコ型社員が増えているとしたらどうだろう?
確かに最近の20代は大志よりは小さな目標、
尊敬する人は「一コ上のセンパイ」
アクセクしないで遊び好きな人が多いように思う。
なるほど、それがネコ型か。

ネコの性格を明らかにするには世の中にある「○○犬」を
「○○猫」に替えてみるといい、という下りは最高。

 警察猫
 救助猫
 麻薬猫
 忠猫
 名猫  などなど。

どれも文字面を見ただけで、クスッと笑いが漏れてしまう。
ベンチャーマインドみたいなものもネコ型だろうし、
ネコ型主導で景気回復、なんていうシナリオもアリかな。
社会がネコ化している、といわれれば、
確かにそんな気もする。

アタマを切り替えるには良い本です。
推薦。

| | Comments (928) | TrackBack (0)

April 02, 2009

麻布 和可奈

夜は結構冷え込んで、体調も悪し。
ということで水炊きをお目当てにこちらに。

 ホタルイカの突き出し
 空豆の天ぷら
 鮪の中落ち
 鶏の水炊き
 お雑炊

こちらは和可奈鮨と縁戚ということもあり、
鮪の中落ちがあるときは絶対頼んだ方がいい。
何しろ美味しいし、盛りが凄い。
空豆も美味い!
水炊きも美味しい!
満足して帰宅、早速就寝。

●麻布 和可奈
港区麻布十番2-12-8 TAKEDA BLDG 2F/03-5443-1339/日休

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »