August 24, 2010

うたかた。

ぼんやりと今日のニュースを見ていると、
京王線の新宿駅で77歳の男性が
電車とホームの間に挟まれて死亡とあった。
記事を見ると、慶應義塾大学名誉教授、
星槎(せいさ)大学学長の方だという。
更に読み進めると、詩人佐藤春夫の長男、
佐藤方哉という人物だった。
佐藤春夫といえば、多作の詩人であるが、
友人である谷崎潤一郎の妻を慕い、その人を譲り受けるという
「細君譲渡事件」の方で知られているのかも知れない。

昨日亡くなった佐藤方哉さんは、
佐藤春夫と谷崎潤一郎の元妻の間に生まれた人物だったのだ。
方哉で「まさや」と読ませる命名は谷崎だったという。

僕は何が言いたかったのか。
つまり、人の死は誰にでも平等に訪れるのだということ。
こうした人物が、並んでいる列の先頭から、
酔っ払いに押し出されて電車に接触して亡くなる、
ということが起こりうるのだということ。
つまりは人の生はどうしようもなく儚いということか。

だからこそ、生を全うすることが尊いのだろう。

亡くなった人物が佐藤春夫の長男であることを書いていたのは
読売オンラインくらいではないか。
それがなければ、ただ流れ行く情報、ただひとつの事故死だった。

うたかた。
行く川の水面に弾ける泡沫。
その儚さの中に永遠が宿るのもまた真実だろう。

| | Comments (125) | TrackBack (1)

July 27, 2010

思うところあり。

日経ネット版でIIJ創業者の鈴木幸一氏のブログを見る。
氏が漱石の言を引いている、概ね同意の文章があったので、
備忘録としてメモしておこうと思う。

 「日本は格差に慣れてない国だから」

 「金持ちが貧しくて」という言葉がひっかかったまま、家に戻る。漱石の言葉を思い出す。(「吾輩は猫である」)

 『西洋人のやり方って積極的と云って近頃流行るが、あれは大なる欠点を持って居るよ。いつ迄積極的にやり通したって、満足という域とか完全という境にいけるもんじゃない。ナポレオンでも、アレキサンダーでも勝って満足したものは一人もいないんだよ。西洋の文明は不満足で一生を暮らす人の作った文明さ』

| | Comments (131) | TrackBack (0)

May 24, 2010

ご無沙汰してます。

先日久々にあった友人に「ブログ書いてちょーだい」という
趣旨のようなことを言われたので、
リハビリを開始しようかな、と思っております。
Twitterばかりだとバカになるなぁ、と真剣に考えています。

実際niftyのIDも忘れてしまってました。(笑)
ということで、ゆるりと更新していく予定です。
宜しくお願いします。

| | Comments (137) | TrackBack (0)

October 24, 2009

Twitterにハマってます。

140文字のつぶやきばっかりしてたら、
ブログが書けなくなってきた気がする。(笑)
まずいかな。

今日は結構寒いですね。
ということで、ランチは、永新。

 五目そば
 ワンタンメン

ワンタンメンは初めて試したけれど、
醤油の利いた、昭和風中華でなかなかでした。
満足。

さて、夜もラーメンにならないように考えよう。(笑)

●永新
港区麻布十番2丁目2-7/03-3454-5238/火休

| | Comments (155) | TrackBack (0)

October 08, 2009

Google Dance

なぜか、
「ジュエリーデザイナ−」で、
Google検索をかけると、
全く更新されていない、妻のブログが1位にくる。
これが噂のGoogle Danceかな。
それにしても凄い。

| | Comments (120) | TrackBack (0)

September 21, 2009

ナニワヤのコロッケ

揚げたてに遭遇。迷わず3つ購入。
これが美味いんだ。

051b

| | Comments (136) | TrackBack (0)

September 20, 2009

東京湾クルーズ。

9月14日に45歳になった。
家族の9月生まれ3人をまとめてお祝い、ということで、
竹芝桟橋からランチクルーズという企画。
素晴らしい好天に恵まれて、気持ちのよい休日になりました。
ありがとう、みんな。

R0010113


R0010104


R0010090

| | Comments (944) | TrackBack (0)

August 31, 2009

Panamera Exclusive Preview

さきほど帰宅したら、
ポルシェセンターからのお誘いが届いておりました。
パナメーラには興味ないけど(笑)
ちょっと顔出してみようかな。
R0010018

| | Comments (323) | TrackBack (0)

August 26, 2009

複雑系と単純系

思考の備忘録。
日経トレンディネットで「婚活」から「恋活」への
ベクトルを示す記事を読みつつ、ぼんやりと考えた。

 人間は60兆の細胞から成る複雑系であり、
 予測不可能性、あるいは不確実性の象徴である。

僕は長らくそう考えて、それを疑ってこなかった。
しかし脳科学や分子生物学は、予測不可能性の背後で動く、
何らかのシステムの存在を知らしめる。
そしてそれは何というか、僕を脱力させてしまう。

 人間存在は最終的には瞬間的な激情によって肯定される。

これも僕がそう考えてきたことのひとつだ。
澁澤龍彦の著作なんかを随分読んできたのも、
そんな思考の現れだったのかも知れない。

「恋活」の話はそうした複雑系であるはずの人間が、
あまりにも単純なシステムに還元されていることを示している、
そんな気がして、何だか力が抜けてしまうのだ。
複雑系は還元主義とは遠いはずなのに。

人間は単純系なのだろうか。
もしかすると相対的な尺度の問題なのだろうか。
人間は単位発生の単細胞生物を単純系だと思っているだろう。
つまり別の視点を持てば、人間も単純系となりうるのだろう。
結局は不可知論か。

でも人間の可塑性を信じたい。
これは世代の問題なのだろうか。

| | Comments (85) | TrackBack (0)

August 23, 2009

麻布十番納涼まつり2009

今年も十番祭りがやってきて、
そして、去って行った。
初日は、妻とブラブラ。
レシューのラムチョップを食べて、
エドヤのミートパイを食べて、
三郎くんのところで冷やし讃岐うどんで〆。

二日目は富麗華の食材を買って帰って、
お家でビールとともに。

 焼餃子
 春巻き
 海老蒸しシュウマイ
 酸辛湯
 牛肉と大根の炒飯
 黒酢の酢豚

そして今日。
ご近所さまと恩田さんのバーで談笑。
今日ばかりはこちらも持ち込みOK。

 韓日館のプルコギとチヂミ
 エドヤの鰺フライ
 サムローのタイ風焼きそば
 ブリアンツァのパスタ

また来年!

| | Comments (212) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧